LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

なみにきをつけて、シャーリー

ジョン・バーニンガム さく
へんみ まさなお やく
ほるぷ出版 (1978年)

nami2007630.jpg


海辺に出かけたシャーリーと両親。
左ページにくつろぐ両親(絶えまないおかあさんの小言)
そして
右ページにはシャーリーの大冒険。
ピーターパンの女の子版です。
左右の対比が見事です。
お母さんの小言にも思い当たるふしが・・・
なにかふわっとした気持ちにさせてくれる絵本です。

雑草

ノンタンおよぐのだいすき

おおともやすおみ・さちこ 作絵
偕成社(1977年)

nonnta628.jpg


幼かった娘の大好きだった絵本です。
今では「ノンタンシリーズ」もう数十冊出ているでしょう。
キャラクターグッズなどもたくさんありますね。
あの独特の波打ったような線で描かれた登場人物(猫たち)がとても魅力的で子供をひきつけるのでしょうね。

百日紅(さるすべり)

杉浦日向子 
ちくま文庫(1996年)

sarusu7627.jpg


これも先の「金魚屋古書店」の中から見つけて注文してもらいました。
NHKの番組「お江戸でござる」で江戸文化について興味ある解説をしておられた方!漫画家さんだったのですね。
しかも若くして亡くなっておられる・・・

葛飾北斎とその周りの人物を描きながら江戸の雰囲気が伝わってきて
とてもおもしろかったです。
帯にあったとおりですね。
『杉浦日向子と江戸を旅する』

ひろしまのピカ

丸木 俊 え・文
小峰書店 (1980年)

hirosima2007626.jpg


原爆の悲惨さをみごとに描いた絵本です。
ただアホな親はよく考えもせず幼い娘に読んでやってしまいました。
彼女のトラウマは大きくて
ただただ怖かったようです。
それも知らずに・・・
深く反省しています。
いまだに「戦争系」のものはシャットアウトしています。
これは大人になってから読んだ方がいいと・・・

カーネーションティー

夕凪の街 桜の国

こうの史代 
双葉社(2004年)

yuunagi2007625_.jpg


娘のを借りて読みました。
うすい本です。
でも内容はすごい!
原爆の広島がテーマなのに読んだ後がさわやかなんです。
なんと映画化されてるんですね。
知りませんでした。
来月公開とか。
見たいなあ。でもがっかりするかしらん。
原作がいいのってそういうこと多いですもんね。

わたしのワンピース

娘が大好きだった絵本です

wannpisu2007624.jpg


にしきやまかやこ え・ぶん
こぐま社(1969年)

空から落ちてきたまっ白なきれでワンピースを作ったうさぎさん。
お散歩大好きうさぎさん。
ワンピースがお花畑・雨・草の実・ことりのもように!
お空も散歩。
虹・ゆうやけ・星のもように。
女の子の夢いっぱいのかわいい絵本です。
DVDまで販売されているんですね。

とこちゃんはどこ

松岡享子 さく
加古里子 え
福音館(1970年)

tokotyann2007623.jpg


絵探し絵本の元祖です。
息子が大好きで本もボロボロ、らくがきもいっぱいです。
動物園やデパートなど身近な場所で細かく描きこまれた絵の中から
「とこちゃん」を見つけた子供のうれしそうな顔!
今ながめても飽きません。
科学者と子供へのやさしい目をもった加古里子さん。
数え切れないくらいの作品がありますね。
今も様々な分野でご活躍のようです。

絶対安全剃刀

先の「金魚屋古書店」に紹介されていて、どうしても読みたくなり取り寄せてもらいました。
kamisori2007622.jpg


高野文子
白泉社(1982年)

こんなすごい作者がいたこと知りませんでした。
17の短編が収められていますが、同じ作者と思えないくらいタッチがちがいます。

「田辺のつる」認知症のつるお婆さんをみごとに描いています。
「玄関」少女のある夏休みの日常を静かに描いています。それなのにぐんぐんひきこまれてしまうのはなぜでしょう?
他の作品もため息混じりに読みました。

もう漫画はお描きにならないとか。残念です。

にがおえ

金魚屋古書店

試食

20070619133821
近くのスーパー特売日。
販売員さんに進められるままにハムを5種類、パクパク。
よわいのよねぇ。
試食したら絶対買ってしまう。
まして今日の方は「この道35年」とか!
まあ大得意の手抜き料理にピッタリだしo(^-^)o

ぐるんぱのようちえん

作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一
出版社: 福音館書店(1966)

gurunpa.jpg


イラストレーター堀内誠一さんの絵が大好きです。
今でいうリストラ象ですが幼稚園をひらいてHAPPY END!
2000年にテレビドラマ「天使が消えた街」でとりあげられたとか。

奉公袋

今日は「父の日」
先日、10年前に亡くなった父の遺品を整理していて見つけました。

2007616.jpg


よれよれの でも氏名はくっきりの「奉公袋」
これを持って戦争へ。
満州を行軍した時の話を何度も聞かせれうんざりしていました。
父にとってはあまりにも厳しい青春だったのでしょう。
もっとゆっくり話をきいてあげればと今は思うのですが

しろくまちゃんのほっとけーき

よく読まされたのでボロボロになってセロテープだらけの一冊です。
わかやま けん著
こぐま社(1972年)
19706175.jpg

ホットケーキがどうしても食べたくなるわくわくする絵本です。
単純化された絵。
フライパンから焼ける音やかおりまで伝わってくるような・・・
おとなりのこぐまちゃんと食べるそのおいしそうなこと!

木の芽

しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本ってなんてすてきなんだろう!かよりん開眼の記念すべき一冊です。
20070615.jpg

福音館書店 (1965/06)
ガース・ウイリアムズ (著), まつおか きょうこ (著)
原題「The Rabbits' Wedding 」
プロポーズされた時のしろうさぎちゃんの表情がもうなんともいえずラブリー!
200706152.jpg

ゆうこのあさごはん

一番好きな絵本?ってきかれるとちょっと・・・・ですが、まず
2007613.jpg


1971年 やまわきゆりこ さく・え
「ぐりとぐら」の作者だけあり絵がかわいい!
大好きです。
あさごはんのゆでたまごと空の旅をする「ゆうこ」がかわいい!
女の子が生まれた時ついつけてしまったのです!「ゆうこ」
成長した娘に話すとすごいブーイング。
いいじゃないですか。

はじめまして

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ