LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

だいちゃんとうみ

はけぼうき

ぐりとぐらのかいすいよく

なかがわりえこ 文
やまわきゆりこ 絵
福音館書店  こどものとも 傑作集(1976年)

gurikaisui0827.jpg

海水浴のシーズンも終わりましたが
大人でも泳ぎたくなってしまう絵本です
おなじみの「ぐりとぐら」
ファンタジーの世界へす~と連れて行ってくれます
水着のかわいいこと!

キムカツ

きんのさかな

アレクサンドル・プーシキン/作
ヴェー・コナシェビチ/画
みやがわやすえ/訳 
ほるぷ出版(1979年)
kin0816.jpg

ロシアの絵本だなあと絵が思わせてくれます
でも人間の欲望は世界共通なのでしょう
きんのさかなに次々と願いをかなえてもらうおばあさんですが・・・

もう出版されていないようです

かぼちゃスープ

つつみがみっつ

土屋耕一   さく  
たざわしげる え
福音館 こどものとも(1975年)

tutumi0816.jpg

《まえからよんでもうしろからよんでもあなじぶん》のえほん
いわゆる回文ですがストーリーもありおもしろいです
言葉あそびの楽しさを軽いタッチの絵がいっそうひきたててくれます

年金

うわさの(もう古いかナ)年金相談に行ってきました
一度調べなくっちゃあと思っていたんだけどこんでるのもイヤだしね
nennkin.0824.jpg

区民会館に出張サービス
かわい系のお兄さんが対応してくれました仁くん
質問すると分厚い本を必死で調べてくれました
まあしかるべき時が来たら支給されるということで羅琉 ニヤリ
ぼくちゃん、しっかりお勉強してねjumee☆peace1

チェーザレ

惣領 冬実 著
講談社(コミック1~3巻)
chizare.0822.jpg

私好みだと貸してくださったのを読みました。
大当たり!
早く続きが読みたい!
15世紀のイタリアが舞台
歴史上の人物が交錯してワクワク
当時の建物、服装、生活など知らないことばかり
(単に私がアホなだけかも)


それはさておき、夜から明け方の雷、こわかったよ~カオナシ

コッコさん おはよう

かたやま けん さく・え
福音館 こどものとも(1986年)
kokko0816.jpg

静かな絵本です。
片山 健さんのやわらかな水彩画で朝のおとずれが語られます。
色調のなんてあたたかいこと。
コッコさんはモデルのようなかわいい子ではありません。
でもかわいいのです。

100均ってすごい!

シナの五にんきょうだい

C・H・ビショップ ぶん
クルト・ヴィーゼ  え
いしい ももこ   やく
福音館書店 (1961年)

sina0816.jpg


フランス人の作者による痛快なおはなしです
そっくりの五人兄弟
その特異な体で色々な災難をクリアしていきます
絵が力強くユーモラスでぐいぐいひきつけられます

「ちびくろさんぼ」と同じような人種的差別観ということで
絶版の危機があったようです
現在「瑞雲舎」から出版されています
「シナ」という言葉は本来おおらかな呼び方だったはずです、が

浅漬けのもと

ドリームガールズ

詰め替え

なおみ

谷川俊太郎 作
沢渡 朔  写真
福音館 こどものとも(1982年)
naomi0808.jpg

初めてこの絵本を手に取った時「こわい!」と思いました。
私の「絵本」という概念からかなり遠いものだったのです。
現役の人気写真家と谷川俊太郎さんとのコンビは ものすごく贅沢な組み合せです。
市松人形「なおみ」と大人になっていく少女の時間の対比
写真の光と影
怪しいまでに美しい人形
深いやさしいことば

でもやはりこれは大人になって味わうものだと思います。
 

ねぎ

11ぴきのねこ

馬場のぼる
こぐま社 (1967年)
neko0808.jpg

漫画家としても著名な作者の「11ぴきのねこシリーズ」の第1作

いつもはらぺこの11ぴきののらねこたち
大きな魚を遠い湖で力をあわせてつかまえます
「かえるまではたべない」とやくそくしたけれど・・・
骨だけになったさかなとおなかいっぱいのねこたちの絵
ユーモラスな話しにほほえんでしまいます

脳トレ

とうだいのひまわり

にいざかかずお さく.え
福音館 こどののとも(1973年)
todai0812.jpg


灯台に住んでいるひろみちゃんは、袋のついた風船をみつけます
袋には、ひまわりの種と「大事に育ててください」という手紙
ひろみちゃんは種を蒔きます
大切に大切に育てます
嵐の日にはずぶぬれになってまで
夏、大きな花が咲きます
そして春、
たくさんの風船につけて飛ばします

作者の新坂和男さんが実際の灯台を何度も取材してかかれたそうです。
傑作集として出版されていないので出回っていません。
劇的な展開とかありませんが、あたたかい絵本です。

つるし玉葱

マザーグースのうたがきこえる

ニコラス・ベーリー え
ゆら きみよし  やく
ほるぷ出版(1978年)
maza0808.jpg

訳者のことばから
「もとは古い口承文学で
日本の『ずいずいずっころばし・・・』といったわらべうたであり
語呂合わせなどもあり、ぜひ原詩を味わってほしい」

皆が知ってる「ロンドン橋おちた」「メリーさんの羊」など
8000もあるといわれているそうです。

ニコラス・ベリーは「ながぐつをはいたねこ」でも有名です。

シャワー

ばけくらべ

松谷みよ子 さく
瀬川 康男 え
福音館 こどののとも(1964年)
bake0808.jpg


お二人の名コンビの作品は多い
またおいおいに・・・
きつねとたぬきのばけくらべ
とてもユーモラスなおはなし
墨絵のようなダイナミックな絵にほわっと赤味が
民話風でなつかしい楽しい一冊です

Sketches

クリーナー

今使ってるクリーナー
わけも分からず「サイクロン式」がいいなと。
ブルーのちょっとすけてるのもいいなとHeart
でも、ゴミ捨て!
すごい面倒


前に使ってた紙パックをポイと捨てる方がよかったよォ
安物のバーゲン品だからかなあsc06kurina0806.jpg

まちんと

松谷 みよ子 文
司  修   絵
偕成社 (1978年)
matinto0805.jpg

昭和20年8月6日 広島に住んでいたもうじき三つになる女の子
苦しみながらねかされた口にトマトを
まちんと(もうすこし)と言って死んでいった
鳥になった今も「まちんと」とないて飛んでいるのだと

平易な広島弁でやさしく語られる詩
だけど
司さんの絵と相まってつきささってくる

松谷みよ子さんの幅広い作品は私をひきつけてはなさない
だい大だい好きです

ベランダ

布団を干したりする度に頭をぶつけていたでっぱり
夫がラバーをはってくれたsmile-8

beran0804.jpg

「悪いねェ、その辺の洗濯物とか邪魔だったらどけるから
言ってね。」
ベランダをドタバタしている私に
『なにもじゃまなもんはないよ。あんた以外は』 ̄□ ̄

マリーアントワネット

えんにち

五十嵐豊子 え
福音館書 こどものとも(1973年)
ennniti0903.jpg

「これからふたりはえんにちにでかけます。」
という文だけ
兄妹が綿菓子やさんの準備をしているのをみているところから
夜になってお父さんお母さんと一緒に帰るところまで
絵だけで語られます
昭和のえんにちのなつかしいわくわくするようすが
読み手に伝わってきます

よく読んでぼろぼろになっている絵本の一冊です
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ