LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

おせち

去年の年末
「一生に一度おせちを買って食べたい!」とネット予約
そのおいしさとおせち料理からの開放感はもうしあわせ~
はまってしまった
そして今年もピース
もうやみつきだ

届いた箱を開けると氷のようなものが乗っかっていたはてな
保冷材と思い 流しに
娘が説明書を読みながら「お雑煮のだしって書いていあるよ」
ゲ~!
溶け始めた氷を慌ててビニールへ
なんとか流さずにすんだ
(かなり溶けてたけど)
サービスでついてたんだって



6月に始めたブログ
楽しくって独りよがりに書いています

皆様(といってもせいぜい4・5人だけど
どうか来年もよろしくお願いいたしますおねがい♪

おしゃべりなたまごやき

寺村輝夫 作
長新太 画
福音館書店(1972年)


とてもポピュラーになりました
この絵本が出版された時
マンガのようでとてもうれしかったものです
娘が幼稚園の時劇をしたようでその歌をまだ覚えているようです
長新太さんの絵がとてもユーモラスでひきこまれます
なんのでしょうね、この王さま
絵本ナビ

ごみ回収

年末でいつもの曜日と違うペットボトルなどの回収日
7時ごろ持って行くと何もないショック
「あ~またやった!まちがえた!」
持って帰りメモの確認
やっぱり今日だ
でもかよりんだしィ、サザエだしィこまったな
9時ごろもう一度
今度は出てた


椅子とか違う物も出されたたけど
これどうするのかなあ
私よりひどい人がいるよォ

なかおかはどこぜよ- 龍馬の絵本-

田島 征彦 文
関屋 敏隆 絵
精興社 ブッキング (2007年3月)


絵の迫力に思わず手に取りました
田島 征彦さんが絵を描いておられる絵本が多いのですが
これは文, 関屋 敏隆さんの絵です
現代の大阪と重ねたSF作品
竜馬大好き
ものすごく魅力を感じます
こんな絵本が装丁を新しくして復刊されたのはうれしいです
くわしくはこちら

アイロン

アイロンかけながら
退屈だからテレビのスイッチを
お笑いにちょっと気をとられてがーん


私の新品のパンツ
少しシワをのばしたかっただけなのにトホホ
先日も娘の一帳羅のパンツスーツのパンツをチリチリにしてしまったとこ
別に頼まれもしないのにね汗とか

名もなき毒

クリスマスはおわったよ

みんなプレゼントもらったかなあ
笑顔があふれてるといいなTREE
ご近所のお庭
ガチャガチャのおもちゃのケースでツリーを作っておられました
お掃除しているママのそばで可愛い坊やもお手伝い
ちょっとお断りしてパチッ


あの坊やもサンタさんきたことでしょうねサンタクロース

わたし?しょぼん
さあ、掃除しなきゃあ絵文字名を入力してください


サンタクロースってほんとにいるの?

てるおか いつこ 文
すぎうら はんも 絵
福音館 かがくのとも(1981年)


昔この本を初めて手に取ったとき
うわあ!こどもの疑問にこんなにも答えてる!
ってびっくりうれしかったことを思い出します
てるおかいつこさんはすごいです
サンタクロースを信じなくなる年齢がどんどんはやくなっていますが
なんかちょっとかなしいような
クリスマスには読みたくなる絵本です
絵本ナビへ

柚子風呂

昨日は冬至(多分)
イベントのない我が家ですが柚子風呂でもと
だれも喜んではいなかったけれど


昔レモン風呂がお肌すべすべときいてやってみた
輪切りにしてそれでこすったり
あともうヒリヒリ><
一晩眠れなかった
そんな失敗は繰り返さず穏やかな柚子風呂でありました

ラッシュライフ

サンタクロースの くる ひ

ボタン

先日パソコンデスクの下からボタンが一つ?
私「あれっこれなんのボタン?」
娘「う~ん、なんか見たことあるような。私のバッグのかなあ?」
私「バッグに取れたあとがないねえ。縫うのもできひんしこれはお父さんの領域やね。」
二日後
夫「ボンドでつけつしかないな。ピッタリの買ってくるわ。」
しばらくして出かける
炬燵でまったりしていた私、自分のスリッパに目がガーン
私「このスリッパのだ~!」


片方のが取れていました

てんしさまがおりてくる

サンタクロースはおもちゃはかせ

きのう何食べた?

よしながふみ
講談社 モーニングKC
nanitabeta01216.jpg

「西洋骨董洋菓子店」同様男性同士の愛情もテーマになっていますが
なんといっても出てくる食べ物で唾がでてきます
こちら
というわけでランチにつくってみました
takikomi071216.jpg

塩鮭切り身のままとささかき牛蒡、まいたけを昆布ダシで。
三つ葉ともみのりをかけて
すっごくおいしかったです
おつゆ代わりにおそばと。
また何かレシピつくてみようっと

イエナリエ

天使と悪魔

ダン・ブラウン 著
角川文庫(2006年)


知人に薦められ借りて読みました。
ダビンチ・コードの前作ですがこの方がおもしろかったかも。
実際にある教会などが場面になっているのが真実っぽくしている。
もちろん架空の話だけれど。
ワクワクハラハラの連続。特に後半が。
Nさんありがとうね。
くわしくはこちら

ゆきのひのホネホネさん

宇治

雨の京都宇治へバス旅行傘
ゆかいなシルバーガイドさんの説明で博識に


おなじみの平等院
両サイドは渡り廊下だと思っていたらつながっていないとか
全く左右対称だと思っていたら鳳凰のサイズが少し違うんだとかキラリラ
会席料理もお茶席も友人達とのおしゃべりも楽しかったです
茶団子も買ってきました

ブタベイカリー

ホットドッグ

カロリーヌのクリスマス

ピエール・プロプスト さく
やました はるお   やく
BL出版 (1999年)
karori-nu.71206.jpg

「カロリーヌとゆかいな8ひき」シリーズの1冊です
子供たち愛されたシリーズを送り出したフランスの作家です
今年の春93歳で亡くなられたと知りました。
楽しいちょっとドキドキのお話です
 

図書館

ものすごく久しぶりに神戸中央図書館へ本
tosyokan071207.jpg

最近はインターネットで予約ができるという
それならばとりあえず登録してこなくてはと
新規登録のカードを出す
係「以前に登録されていますね。」
K「えぅ!そうですか?!あ、あのう、カード失くしまして。すみません。」
係「では紛失ということで再発行の用紙に。」
あほなおばちゃんにもやさしく対応してくださる。
仮の用紙でも2週間10冊借りることができたにゃはぁ
やっぱり図書館は好きだLOVE


こまどりのクリスマス

スコットランド民話
渡辺 茂雄 訳
丸木 俊  画
福音館(1960年)
komadori071207.jpg

原爆の絵で名高い丸木 俊さんの絵だとわかりびっくりしました
こんなに愛らしい絵をお描きになっていたでのですね
イソップ物語のようなお話ですが絵の雰囲気がよくて
傑作集としては出版されていなくて残念です

博士の愛した数式

小川洋子
新潮社(2003年)
suusiki071206.jpg

友人からの熱烈推奨メール
「DVDより原作が絶対いい!」
確かによかったよ、ともちゃん
80分の記憶しかもたない博士
数学苦手な私も数式の完結さ、美しさには感動します
博士が好きな「静けさ」が小説全体を包んでいました
くわしくはこちら

ピコピコ

どこの家庭でも火災報知器をつけるのが義務化されるとか
もしもの時にかけつけてくれる「ピコピコ」をつけた
pikopiko071204.jpg

夕食の支度をしていて鍋から煙何かの気体
まあいつものことだけどとおおらかにかまえていた
突然ものすごい音絵文字名を入力してください
ピコピコなんてかわいいものじゃない!
その音にオロオロ
電話がかかってくる
「大丈夫です!鍋です!」
わ~イヤだ!
はずそうかしら
留守だったらスタッフが駆けつけてくれるそうだけどjumee☆faceA137

クリスマスにはくつしたをおわすれなく

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

映画に行けなかったのでDVDレンタル



原作のすべてを盛り込むことはできないに決まってるし
ギュッと面白いところを見せるのが映画
それぞれの場面楽しませてもらいました
本読んでイメージしていた以上に子供たちが皆大人になりかけてて最初とまどいましたが驚く
巨人のイメージが私と製作者で大きくずれていましたえww

来年7月日本語訳が発売されるようです
いいおまけの付くところで予約しようっと

メロンパン

パン大好きクロワッサン絵文字名を入力してください
メロンパン大好き
「メロンパンのうた」なんていうかわいい歌声も聴いた
でも
昔から食べてたのは白餡が入ったの
今の「メロンパン」は「サンライズ」って言ってた



どっちも大好きだけど
昔からのは「神戸ハイカラメロンパン」として売っている
本物のメロンの入った「メロンパン」が大人気とか
でもいいよ~
メロン入ってなくってもおいしいもんペロッ
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ