LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

お年玉って

ICO-霧の城-

宮部みゆき
講談社(2004年)


プレステのゲームをノベライズしたものなのですね
作者に惹かれて読み出したのですが
ゲームは全くしません。いえ、できません
画面に手が(脳が)対応できないのです
やったゲームは「どうぶつの森」のみ(結構はまりました)
すごいですね宮部みゆきさん
ものすごくおもしろかったです
イコとヨルダ、なんかけなげすぎて・・・

こんだて

先日ブログ友達のちはるさんが献立表を作ってるってかいておられた
私だって絵文字名を入力してください
毎日のお献立を冷蔵庫に
百均で買ったホワイトボードにちゃーんと(ナグリガキ)
かなり前からだよ~



だって書いておかないと作ってる途中で何だったか忘れるしあはは~きゃさコンたぶん六号
小鉢物なんか作ってても出すの忘れるしあははは~
ただただ私だけのための献立表です
だから
めまぐるしく書き換えたりもね、螯rヲW、J、O

星は歌う 1

かぜのおまつり

いぬいとみこ さく
梶山俊夫   え
福音館 こどものとも(1972年)


児童文学に大きな足跡を残されたいぬいとみこさんの絵本です
梶山俊夫さん独特のやわらかな絵が本当に風がふきわたっているような画面にしています
ちょっと昔の日本の山里の風景ですね
絵本ナビはこちら

たわし

こたつにはみかんこたつ
コタツムリには毛糸(猫だったかな、まあいいや)毛糸玉
あんまりもぐってばかりではなんなんで編み物でもと
大きな物は絶対途中放棄間違いないのでタワシを編んだ


なんか銀イオン(ようわからんが)の入ったキッチンたわし専用の毛糸
一応かえるちゃんとくまくん(のつもり)
誰にあげても迷惑なので自分で使うしかないなオンプB2

はじめてのおつかい

筒井 頼子 さく
林 明子  え
福音館書店  こどものとも(1976年)
傑作集 (1977年)


みいちゃんを応援せずにはいられなくなるお話
とても人気のある絵本です
裏表紙の絵!
お膝に絆創膏をはってもらって赤ちゃんと牛乳を飲んでる絵がたまらなくかわいいです
いつまでも愛される絵本だと思います
絵本ナビはこちら

灯油券

灯油券(小さなプラスチックの赤い券)をネ
まとめて買っておくの
月曜日の朝、灯油缶にとめて出そうとした
でも
この側溝の穴にコロコロと入ってしまった涙
ちょうど雪が積もったのを掃きだしたとこ


今日すっかり溶けたので覗いて見た
ない泣き顔
灯油高いのになあ

詩とファンタジー

封神演義(上・中・下)

許 仲琳 作
渡辺仙州 訳
佐竹美保 絵
偕成社(1998年)


漫画やゲームでも話題の作品ですが難しそうなので児童書を読んでみました
「三国志」「水滸伝」などと共に中国の奇書ともいわれ、多くの妖術士や仙人が術合戦をする戦記物です
まあたくさんの登場人物と武器!
残虐な場面は嫌ですがおもしろかったです


ゆきのひのステラ

メアリー=ルイーズ・ゲイ 作・絵
江国 香織 訳
光村教育図書 (2003年)


カナダの作者はおてんばなステラをとおして雪の楽しさを教えてくれます
絵のなんてかわいくすてきなことでしょう
絵本ナビはこちら

今日は少し雪が積もっています
玄関の前だけ掃いてきました
スキーもしたことのない私は絵本の中でしか楽しめませんね

似顔絵

灯油

この冬は灯油が高値です(´д`;)
我が家の付近は週に2回「ゆ~きやこんこ・・・絵文字名を入力してください
とかなりの音量で灯油やさんの車がまわって来てくれます
セルフ灯油よりちょっと高めですが
チケットを買って灯油缶を出しておけば入れて下さるので便利絵文字名を入力してください
助かっています


しかも!このお兄さんイケメンなのよぴんくはーと

陰日向に咲く

劇団ひとり 著
幻冬舎 (2006年)


タレントさんの本はほとんど読んだことがないけれど
これは一度読んでみたいなと思いつつ
「買うのもなんかもったいないなあ」と図書館でネット予約
メールをいただいて借りに行った

中央図書館にて
かよりん「もう一冊予約しててメールいただいているのですが」
図書館員さんが一生懸命探してくださる
そして「灘図書館で受け取りになっていますよ」
まあかよりん的にはたいしたことではないが間違えたよう
帰ってすぐキャンセルしました
迷惑かけてごめんなさい

この本は映画化もされるようです
結構おもしろかったです
くわしくはこちら


1月17日午前5時46分



13年たちました
「あの時○○だった」というそれぞれの深い想いがあります
我が家は無傷でライフラインもすぐ復旧しましたが
この目でみた光景は忘れることができません
友人のお嬢さんはピアノの下敷きになってそれから重い障害を・・・
生活が根底からかわってしまった方のなんと多いことか
亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りします

神戸の街はきれいになりましたよ

かさじぞう

チャーハン

おひさまいろのきもの

広野多珂子 作・絵
福音館書店 (2007年)


作者が書いておられるように大正末期から昭和のはじめの頃の農村風景
一枚の着物にこめられた血のにじむような労働と想い
とても美しくせつないお話です
絵本ナビはこちら

同年代の作者のお母様と同じように私の母もいつも縫い物をしていました
今は箪笥で腐らせている着物も白地に染めの注文をして一針一針縫ってくれた物
申し訳ないと思いつつも着る機会もなくて・・・
今日は街には華やかなお振袖があふれていることでしょう
娘を想う母の気持ちはいつの時代もかわりませんね

どんど祭り

近くの公園での毎年のイベント
お正月のしめ飾りとか燃やしてくださる


大晦日、しめ飾りは飾ったとたん、雀たちがやってきてみごとにお米を食べもみがらを落としていく
彼ら彼女らにもお年玉だね絵文字名を入力してください

街は次なるイベントバレンタインデイへheart
あっ、明日は振袖デイだった!

ふろしきばあちゃん

水上みのり 作
森田知都子 協力
福音館 かがくのとも(2007年)


一世代前の風景を思わせます
つい最近出版された絵本なのですが
表紙の唐草模様がなつかしいです
エコの極みですよねェ風呂敷って
箪笥の引き出しにしまったっまです
どれもすてきな柄なのにもったいないですよね
使ってみたくなる そんな絵本です
絵本ナビはこちら

コタツムリ

霞ヶ関合同庁舎第四号館

ゆうちゃんとめんどくさいサイ

西内 ミナミ 文
なかの ひろたか 絵
福音館書 こどものとも(1981年)
         特製版(2006年)


こどもの心理をうまくついたおもしろいお話しです
とても印象に残っていた絵本です
絶版になっていたのですが特製版が出版されました
絵本ナビはこちら

くり

栗がものすごく好きsn2
マロングラッセ!モンブラン!天津栗!
おせちの栗きんとんもあまりのおいしさに泣きながら食べた
このくりジャム


カロリー高いだろうなあ、一気に食べてしまうかなあ絵文字名を入力してください
何度も何度も葛藤のあげく購入
でも
パンにつけるとあまりに甘くて絵文字名を入力してください
やはりジャムはベリー系がいいな

デセプション・ポイント(上下)

ダン・ブラウン 作
越前敏弥 訳
角川書店(2005年)


「ダ・ヴィンチ・コード」で超有名になった作者の前々作
おもしろかった!
おかげでお正月の間、北極の氷の中とホワイトハウスと海の中にいる気分だった
本を読んでいるとすぐその中に入り込んでしまうので炬燵なのに寒かった
夏に読めばよかったなァ
くわしくはこちら

のせて のせて

松谷みよ子 文
東光寺 啓 え
童心社(1969年)


松谷みよ子さんの「あかちゃん絵本」は最高です
この絵本も何度声に出して読んだことでしょう
子供たちが大好きでした
なかでも「トンネル トンネル」という真っ黒なページは圧巻です
絵本ナビはこちら

チーズフォンデュ

お休みが続くとお昼の献立にいきづまるこまったな
麺類ばかりでもネエ
絵文字名を入力してくださいチーズフォンデュをつくってみた


今回初登場の「じゃがいも」が好評でした
苺は生のままの方がむしろ苺☆

むか~しグルメ雑誌を見て食べたくなり家族で出かけました
スイス風のおしゃれなお店で気取って注文
ワインが強すぎて子供たちが食べられず
生のフランスパンをかじって出てきたことをおもいだしましたえww



ねむる

長 新太 文・絵
文渓堂(2002年)


あの長新太ワールドです
黄青白黒の絵
みんな気持ちよさそうに寝ています
絵本ナビはこちら

それにしても「ねむる」の大好き
30ウン年前私の母が近い将来夫となる人に言った言葉
「この子はネ、たいした物食べたり着たりしなくても睡眠だけしっかりとってたら機嫌よく暮らしますからね」
今なお まさにその通りです

初詣で

近所のすいてる神社へ初詣で鳥居
お参りする人が少ないから神様もよくきいてくれるかな?
まあ気のもんだしね
屋台のお店が出てるわけでもないけれど
境内で焚き火


子供が「わあ これなに?」
そうかァ 今の子供は焚き火を知らないんだなあぴか

とかいのネズミといなかのネズミ

ケイト・サマーズ ぶん
マギー・ニーン  え
まつかわまゆみ やく
評論社 (1998年)



お話はいろんな絵本になっていてとても有名ですが
ニーンさんのイラストがものすごくすてきです
ネズミや風景はもちろんですが食べ物や食器・家具などのイラストがとても魅力的です
絵本ナビはこちら
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ