LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

は~るよこい

おばあさんのすぷーん

神沢 利子  さく
富山 妙子 え
福音館 こどものとも(1970年)
supu-n080227.jpg

おばあさんの表情がいいのです
一人ぼっちの食事
なくなったすぷーんがもどりねずみさんたちと一緒の食事
むじゃきなねずみたちもかわいいです
雪山のさびしい風景ですがあたたかくなります
絵本ナビはこちら

手袋

冬の終わりにマフラーとかストールをクリーニングに出すことはめったにない
たいてい失くしてる涙
この冬もウールの大判を涙

娘にもそのサザエのDNAが・・・謝罪~!
(いたわしいとも申しわけないとも思うが私も母から受継いだものだもん)
何度も手袋が片方なくなる
この時期お店も品うす
でもまだ寒いしこれを購入
yubi050226.jpg

さて いつまであるかしらンキラキラ

もうすぐってどのくらい?

ハンケチ

おっとの背広のポケットから出てくるハンケチ
ここまで丸めなくても・・・と
使っていないのはそのままで汗;
hannkati080225.jpg


着るものにはいたって無頓着
夏物と冬物の違いもあやふや汗とか
礼服の夏冬用の違いがどうしてもわかりません
どんどん悪口になるのでやめます笑
まあ文句を全く言わないのでわたしは気楽です

3月のライオン

象の背中

押し寿司

母がよくつくってくれた押し寿司が急に食べたくなるわーい
サーモンとしめ鯖で
中にはオオバ・タマゴ・キュウリなど
これだけではちょっとさびしいので買い置きのすしあげでいなり寿司もむふふ
sa-monn080221.jpg

母が亡くなる少し前私でも扱いやすいからと買ってきてくれたもの
hako080221.jpg

何年ぶりかな汗;
久しぶりに使ったよにっこり
  • 2008-02-22 :
  • ひとこと :
  • コメント 0 :
  • トラックバック 0
  • だいくとおにろく

    洗濯機

    毎日の洗濯でお世話になっている洗濯機jumee☆laundry3
    引き出しを開けて洗剤とか入れてスイッチON
    閉めるの忘れて水洗いになってしまったスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
    senntaku080219.jpg

    1週間前は水道の栓開け忘れて水なし洗い
    途中で止まってたがーん
    (前日「すすぎ」ばかり洗濯機が続けるので水道栓を閉めたの)
    洗い直しばかりでエコと程遠い暮らし
    ごめんなさい、地球さんあーす

    1ポンドの福音

    赤飯

    あらしのよるに アニメ絵本

    きむらゆういち・杉井ギサブロー著
    「あらしのよるに」製作委員会/監修
    毎日新聞社 (2005年)



    アニメ映画の絵本です
    映画見ました
    ヤギのメイとオオカミのカブの友情
    いいストーリーだなあと思います
    ただラストが・・・
    「えっ、まだ続くの?」って思いました
    子供たちに続きを考えさせるくらいの方がいいのではないかなとも
    くわしくはこちら

    コーヒー

    コーヒー大好きコーヒー
    我が家では私だけがコーヒー党なので一人で楽しんでいる
    今日のコーヒーえらいうすいなあ
    kohi080212.jpg

    粉を入れるの忘れてたスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
    前受けるポットを差込の忘れてコーヒー池をつくったのに比べると楽勝ピース
    豆とか難しいこといわずにできたてのコーヒーが最高にこーり

    ちょろりんのすてきなセーター

    降矢 なな さく・え
    福音館書店  こどものとも(1985年)
    tyororin080215.jpg

    春色のセーターを着て
    体も心もほっかほっかのちょろりんです
    読み手もあたたかくなります
    とかげがお話の主人公になることはあまりないので印象に残っています
    傑作集として出版されています
    絵本ナビはこちら

    ちえねつ

    昨日の午後なんかだるくて
    娘に追い立てられてなにもかもほったらかしてお布団へあわわ
    退屈なので携帯でパシャ


    子供の時はよく熱を出した
    扁桃腺を腫らし40℃くらいすぐ
    あまり熱ばかり出すので切り取ろうということになり母が近所の耳鼻咽喉科に予約に
    その時手術してる人が貧血で倒れてアタフタしている場面に
    こわくなってキャンセルして帰ってきた
    ずっと持ち続けてる扁桃腺も寄る年波で元気がなくなりせいぜいこの程度
    今朝はすっかり元気ですニコニコマーク
    よかったね!早めのパ○ロン

    へっこきあねさがよめにきて

    「HAZIMARI 」 油絵

    昨日は風もちょっとやさしくてプチ春かな~ってjumee☆spring
    友人のtomoちゃんの絵が姫路市の美術展に入選したので見に行ってきました祝


    彼女の絵がどんどんやわらかくあじわいがでてくるのでうれしいです
    携帯カメラで写すのは無理がありますが絵文字名を入力してください

    出品目録の入選欄に書かれた名前を見て
    「かなり上にあるのは入選の中でも上位かなあ」
    私も「きっと審査員の得点が高かったんやわ。来年は市長賞や」と二人で喜びました
    でもよく見ると『受付順』とありました端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

    himezi080211.jpg

    市庁舎跡が美術館になっています
    後ろに見えるのは夫がこよなく愛する姫路城天守閣の横顔です

    まぶた

    小川洋子
    新潮社(2001年)


    短編8話がおさめられています
    どれも不思議な雰囲気をもっていてそれぞれの世界へ連れて行ってくれました
    小川洋子さん
    友人に薦められて読んだ「博士の愛した数式」以来すっかり好きになりました
    くわしくはこちら

    雪が降りました
    水気の多いちょっと重めの雪jumee☆snowman2L


    見慣れた風景がちがって見えました
    見てる分はとても優雅なんだけどなぁ
    タイヤがノーマルなのでこわい恐怖
    めったに乗らないバスに乗ってお出かけ
    「神戸市で怪我人おばちゃん1名」
    とかニュースになると恥ずかしいので踏ん張って歩きました
    靴もパンツの裾もべちゃべちゃになって帰って来ました
    あ~冷たかった 寒かったjumee☆faceA134

    ぽとんぽとんはなんのおと

    神沢 利子 さく
    平山 英三 え
    福音館 こどものとも(1980年)


    冬眠している母ぐまとうまれたばかりのあかちゃんぐま
    春を待ちこがれる暗い静かなあなの中
    やさしいおかあさんの表情になごみます
    傑作集も出版されています
    絵本ナビはこちら

    自販機

    もより駅構内の自販機自慢げ


    朝サラリーマン風の方が硬貨を投入
    かわいい女性の声にっこり
    「おはようございます。温かい飲み物はいかがですか?」
    コーヒーのボタンを押す
    「ありがとうございました。お気をつけていってらっしゃい!」
    関西弁で話したり色々
    夕方だったら「おかえりなさい」とか言うのだろうか?
    ポルトガル語まであるらしい。
    静かに買いたい人も多いと思うのですがハァー・・・あきれる・・・

    QED 百人一首の呪

    高田 崇史著
    講談社ノベルス (1998年)


    百人一首 覚えたものです
    今は忘れ去りましたが
    藤原定家さんがこんな想い(呪)で編んでいたとは
    観点がおもしろかったです
    よく似た歌ばかり集めたものだなあとずっと思っていましたから
    くわしくはこちら

    スーパーマーケット

    スーパーでお買い物絵文字名を入力してください
    レジを終えてバッグに詰める台のところ
    そこでの人間模様っておもしろい、螯rヲW、J、O


    サササーと入れてすばやく立ち去る人
    レシートを厳しい目つきでチェックする人
    ポリ袋取ったけれど上と下が分からず
    しかも口があけられずにもたもたしているおばちゃん
    (彼女の名前はかよりんといいます)
    くるくると何枚もポリ袋を取りそれをそのまま持って帰る人
    おしゃべりに夢中で手が動いてない人
    COーOPは1枚5円で袋を買わなければいけないのでみんなマイバッグです
    これで人様の袋を間違えて持って帰ることがなくなりましたjumee☆ohwell3R

    12のつきのおくりもの

    スロバキア民話
    内田莉莎子 再話
    丸木 俊 画
    福音館 こどものとも(1971年)


    ストーリーはとてもわかりやすいものですが丸木 俊さんの絵が色彩にあふれすてきです
    2001年に「こどものともセレクション」としてハードカバーで出版されています
    ミュージカル「森は生きている」昔テレビで見ましたが楽しかったです

    恵方巻き

    海苔巻き丸かぶりのあほらしい風習はどこまで日本を侵食しているのでしょうか?
    とはいえ毎年つくっています絵文字名を入力してください
    サラダ巻きとかもつくりました
    南南東ってどっちだ?
    夕食はこれと湯豆腐


    豆を歳の数だけ食べる風習はどこでもでしょうか?
    多すぎるよ~!
    子供の時はたくさん食べる大人がうらやましかったのにねTESTeh2

    おにのめん 落語絵本

    川端 誠 作・絵
    クレヨンハウス (2001年)


    関西弁で語られるHAPPY ENDのお話です
    鬼のお面がユーモラスです
    絵本ナビはこちら

    今日は節分
    オニさんたちもお忙しいでしょうか
    最近は「おには~そと!」のかけ声も聞かれなくなりました
    こども達と楽しんだのもずーと昔のことになりました

    春はまだかな

    2月如月
    春はまだちょっと先ですね赤いチューリップ
    ティーカップにちょちょっとつっこんでみました
    花屋さんの前、大好きです
    (もっと好きなのはケーキ屋さんだけど)
    お安いのを買ってきました


    豪華な花より小さな愛らしいスイトピーみたいなのが好き
    ここだけ春が来ましたぴんくは-と

    あっ、もう一ヶ所
    夫の花粉症がはじまりましたchu

    どろんこハリー

    ジーン・ジオン ぶん
    マーガレット・ブロイ・グレアム え
    わたなべ しげお やく
    福音館書店 (1964年)


    絵本の古典といってもいいのでしょうか
    ずっと愛されてきました
    ハリーのいきいきとかわいいこと
    絵本ナビはこちら

    今日から2月
    なななんとテンプレート自分でかえました!
    もちろん手取り足(やはり手かな)取り教えてもらいながら
    でもうれしいです
    このサイトについて

    かよりん

    こんにちは
    管理人のかよりんです

    本が大好き
    といってもむずかしいのはダメ
    絵本を中心に
    ひとりよがりに紹介します
    おバカな日々もちょこっと

    還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
    娘が面倒みてくれています
    のんびりとつづっていきたいなぁ

    神戸市の山奥にいる
    主婦です
    よろしくお願いします。

    よんだ本
    カテゴリー
    ブログ内検索
    リンク
    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ