LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

家庭訪問 その二

その翌日(二日目)のことです

また男の子数人に案内してもらっていました
D君「次はE君の家や ぼく近道知ってるから教えたるわ ついてきー」
その近道とは!
溝のある細い道
服が塀にひっかかって破れるのではないかとハラハラ
なんとかたどりつきました

D君「おばちゃーん!先生きたでー!」
私「ごめんください!」
tannnin080429.jpg


E君のお母さんの悲鳴
「先生!ここは勝手口です~!どうか玄関におまわりください!
D君 なんでこんなとこから~」
泣きそうなお母さんについて 私もオロオロお玄関へ
そこはきれいに片付けられ打ち水も 
なんとか流と思われるみごとな生花まで・・・

3年生の子供たちってホントゆかいでマンガみたいな毎日でした





家庭訪問

家の前を子供たちに囲まれた先生が歩いておられました
学校の家庭訪問が始まっている様子です
katei080428.jpg
(イラストおかりしました

40年近く前のことをなつかしく思い出します
初めて先生と呼ばれるようになった小学校は郊外ののどかな田園地帯
家庭訪問の日の午後
3年生の男の子5・6人に案内してもらってA君の家へ続く丘を歩いていました
小さな竹やぶがあるところで
A君「ここたけのこがとれるねんで きのうもとってん」
B君「とろか」
私「え~ そんなことしたらあかんでしょ」
C君「ええねん ここのはとってもええねん はえてんねん」
みんなで手で掘り始めます
自然のたけのこを見たこともなかった私はそうなのかなあとにこにこ立っていました

その時、向こうからおじさんが走りながら
「こら~!またわるさしとんな何年生や~!先生に言うぞ!
私「す・す・すみません わ・わ・わたしが担任です
おじさん「先生かいな 先生がいっしょでどうもならんなあ」
私は平身低頭 小さくなりながらひたすら謝りました
その後
新聞紙に包んだたけのこを下さったおじさん わらっておられました

西の魔女が死んだ

梨木香歩
小学館 (1996年)
nisimajyo080426.jpg

以前娘に借りて文庫本を読んだのだけれど
装丁にひかれてまた読みました
やはり よかった!
おばあさんのお家は自然の中 不思議な空気に包まれています
でも私だったら きっとずっとは暮らせないでしょうね
くわしくはこちら

全く知らなかったのですが6月に映画が公開されるんですね
清里のロケだそうですが
みてみようかな
原作のイメージがこわれるかなぁ
 

みどりの風を

朝からいいお天気太陽
風が気持ちいい~
うん?!だけど
冬ごもりしている間に網戸がよごれまくってて入ってくる風まで吹雪★nekonosekai
えいっと気合を入れて網戸洗い
amido080426.jpg

元に戻す時にどこのかわからなくなり体力トレ付き脳トレパズルのように
(書いてたのがきえてわからなかったの涙
協力してくれた夫にTHANKS

マスコット

ボランティアでマスコットのラッピングフモフモさん*すもも
masukotto080425.jpg

手作りでていねいに作っておられます
不器用な私はラッピングだけお手伝い
袋物やブックカバーなどたくさんチャリティコンサートで販売しました
マスコットは全部売れましたニコニコ。 横向き
すっごいかわいくってお安いんですもん

エマ  10巻

母の命日が近い
もう30年近くになるなあ
思い立ってお墓参り
お彼岸には参らない
だってお花は高いし墓地は混んでるしいいことないんだもん
もう一度会いたいなあなんて往復2時間のドライブ
1台も停まっていない広い駐車場でバックしててガシャンびっくり
キズはあさいぞうふ
kannohaka0804.jpg

帰りのランチがおいしかったよ~音符

おたまじゃくしの たまーら

マイケル・バナード さく
竹山 博  え
吉田 新一 やく
福音館書店  こどものとも(1982年)
otamajya080422.jpg

「はるの うららかな あるひ、」
で始まるおたまじゃくしの たまーらの すなおなラブストーリーです
池の中がやさしいタッチの絵で語られます
残念ながら絶版になっています
絵本ナビはこちら

ピザ

ブログ友達のちはるさんがすっごいピザが当たったと!
おいしそうな写真を見てたら食べたくなって
宅配ピザは高いし
つくってみましたピザ
モッチーニミックスという粉をねってトッピングして
ワクワク
オーブントースターにも入りやすいようにと四角に
piza1080421.jpg

でも
まずかったトホホ
もっとサクサクした生地がいいなぁ絵文字名を入力してください
この粉「もちもちパン」焼くとすっごいおいしんだけど

宅配ピザがたべたいよ~くち

とんことり

筒井 頼子 さく
林 明子  え
福音館書店  こどものとも(1986年)
           傑作集(1989年)
tonktori080420.jpg

「はじめてのおつかい」でおなじみの大好きな名コンビの絵本です

お引越ししてきたかなえちゃんのおうちのポスト
『とんことり』というひびき
ドキドキのあとの最後のぺージ
春風いっぱい野原
読み手も幸せになります
絵本ナビはこちら

つばめ

ハチミツとクローバー イラストレーションズ

ぞうのたまごのたまごやき

寺村 輝夫 作
長 新太   画
福音館書店  日本傑作絵本シリーズ(1984年)
zounotamago080417.jpg

今もかわらない人気の寺村輝夫さんの「王さまシリーズ」の第一話です
ぞうのたまごというナンセンスでずっと読者をワクワクさせてくれます
長 新太 さんの独特の明るい絵がますます・・・黄色と緑そして青が楽しいです
絵本ナビはこちら

さぬきうどん

近くのファミリーレストランがあまりはやっていないなあと他人事ながら心配してたらついにつぶれた
工事中だったが さぬきうどんのお店がOPENキラ~ン
見るからにおいしそうだったので早速絵文字名を入力してください
セルフでトッピングとか選ぶお店
釜あげを注文
udon080417.jpg

こしがあってなかなかおいしい
とろ玉を食べた娘もおいしかったそうだ

鬼の橋

伊藤 遊  作
太田 大八  画
福音館創作童話シリーズ(1998年)
pninohasi080414.jpg

児童文学ですが大人にもずっしりと読み応えのある作品です
太田 大八画伯が挿絵を描いておられるのにもびっくりしました
平安時代の伝説の多い小野篁(たかむら)の少年から大人への橋 成長の物語です
父の形見のようにして都にかかる橋を守ろうとする少女と死者の世界から橋を渡ってきた鬼
三人がそれぞれの孤独と苦しみを抱えながら成長していきます
他の歴史上の人物も面白く時代背景もていねいにわかりやすくえがかれています
とてもいい作品に出会えました
教えてくれた友人に感謝です
くわしくはこちら

おなかが すいた

佐々木 マキ 作・絵
福音館書店  こどものとも 0.1.2.(2006年)

onaka080414.jpg

赤ちゃんのための絵本 『こどものとも0.1.2.』はどれもかわいいです
たのしいです
おなかがいっぱいになった動物たちのいい顔!
神戸生まれの佐々木 マキさんってずっと女性だと思っていました(笑)
オオカミがピカ一ですが
絵本ナビはこちら

ひつじ

六甲山牧場へお出かけデミオ★nekonosekai
天気はまあまあ
ほんと久しぶりに訪れた牧場
羊達が草を一心不乱に食べ続けている姿を見 その音を聞いて彼らも大変だなあと
空をゆっくり見上げることもないのかなあって
rokkouhituzi080413.jpg

ながめているぶんにはのんびりしてるんだけどね
もこもこの子羊はやはりかわいかったよ絵文字名を入力してください
楽しい半日でした

ぬりえ

最近皮膚だけでなく脳のたるみが気にかかるてろてろちゅうい
「脳が活性化するパズルドリル」という本を買った
中にあったのでやってみた
娘の使わない「水性色鉛筆」であかいえんぴつ
なかなかおもしろかったよ
まだとちゅうだけど
hana080409.jpg


これで昨日みたいに水加減間違ってあごが痛くなるようなご飯炊かなくなるかなぁスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

プーのはちみつとり

A.A.ミルン   作
E.H.シェパード 絵
石井 桃子    訳
岩波書店(1982年)
クマのプーさんえほん(1~15)の第1巻です
hatimitu080411.jpg

80年も前に生まれたお話
また手にとって読んでみました
お父さんのやさしい気持ちが伝わってきます
シェパードさんのやわらかいタッチの絵が味わい深くて大好きです
くわしくはこちら

プーさんといえばデイズニーのキャラクターが愛されすぎていますが



くまのプーさん

PTAの廃品回収日
近くの公園の前を車で通りかかったら大きなプーさんがプーさん
pu-080411.jpg

朝からの雨TearRain Dropにうたれてずぶぬれ
なんかさみしそうだし連れて帰ってお風呂に入れてあげようと

あいにく車が車検の代車
人の車をぬらすわけにはいかないし
泣く泣くバイバイしましたバイバイ

わたしとあそんで

フライパン

お店のポイントをためてもらった
IHクッキングヒーター対応のフライパンキラキラ(オレンジ)

でも我が家にはIHクッキングヒーターないの涙
huraipan080409.jpg

柄が折り曲げられて便利

テフロン加工って最初はものすごく使いやすいんだけどすぐダメになるのよねぇ
私の使い方が悪いのかなあ焦る

龍の子太郎

松谷みよ子
田代三善 挿絵
講談社(1960年)
tatu080407.jpg

ずっと好きな児童文学です
松谷みよ子さんの民話はたくさんありますが
日本人の強さややさしさがつまっているような気がします
TV日本むかしばなしのオープニングの龍に乗った子も印象的でした
仮面ライダー「電王」のリュウタロスはかなりイメージ違っています

たこやき

風の谷のナウシカ フィルムコミック 1~4

宮崎 駿  著
徳間書店(19990年)
nausika080403.jpg

何度読んだことでしょう
もちろんアニメもみました
宮崎 駿 さんの作品はやはりすごいと思います
大好きです
今年の夏も新しい作品が上映されるのでしょうか
そうだとうれしいなぁ
ジブリ作品の少女はどうしてこうもけなげで強くてかわいいのでしょうね


ちいさなうさこちゃん

ディック・ブルーナ 作・絵
石井 桃子 訳
福音館書店 (1964年)
usako080404.jpg

わたしたちの世代は「うさこちゃん」で親しんできました
子供たちはもちろん「ミッフィー」ですよね
絵本ナビはこちら

たくさんの児童文学や翻訳を送り出してくださった石井桃子さんが亡くなられたそうです
家庭文庫をつくられ わたしのあこがれの方でした
ご冥福をお祈り申し上げます

レース編み

ブタヤマさんたらブタヤマさん

朝ゴミを捨てにゴミ
おとなりのご主人がご出勤 奥さんもお見送り車
お二人ににこやかに「おはようございます!」うしし
ワンちゃんのお散歩の奥さんにも笑顔いっぱいでごあいさつ超にこにこ
帰ってきて鏡に映ったわが髪の毛いやいや

kaminoke080401.jpg

冬はストールかぶってたからよかったけど

ふしぎなたけのこ

松野 正子 さく
瀬川 康男 え
福音館書店  こどものとも(1963年)
傑作集(1966年)
husigi080328.jpg

初めて読んだ時「うわぁっ!」て思ったのをよく覚えています
縦長の絵
横長の絵
瀬川 康男さんの絵がすごい迫力で読み手をひきつけます
たけのこの季節はやはりこの絵本ですよね
絵本ナビはこちら
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ