LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ミニハローウイン

ハローウインjack-o-lantern
子供の時からのなじみがないので身近には感じない行事
幼稚園ではわが子の仮装にお母さんがエキサイトしておられるとかうわあ

でも飾りはとってもかわいい
我が家も靴箱の上に百均グッズで
気分だけかお
miniharouin.jpg


ayashiあ~もう11月だぁ

別冊図書館戦争 1

tosyokan.jpg
  有川 浩
  アスキー・メディアワークス (2008/04)





著者の「あとがき」が好きです
『ラブコメ避難勧告』が出ています
登場人物が個性的で気持ちがいい
やはり面白く気楽に楽しく読めました
すごい人気で図書館も予約いっぱい
なかなか借りることができませんでした
娯楽の時間をありがとうございました

いいからいいから

iikara.jpg
   長谷川 義史
   絵本館 (2006/10)





大阪生まれの長谷川 義史 さん
本当は「かまへん、かまへん」かな
このおじいちゃんのゆるゆる感、いいですねぇ
続編が出版されています
他にもゆかいな絵本がいっぱい
キレたりウザかったり関係なかったりする現代ですが
「いいからいいから」って過ごしてみたいですね
絵本館はこちら

エコ

車のことでいつもお世話になっている話好きの高○さん
このおじさんは趣味の広い畑での野菜作りがご自慢
先日新鮮な菊菜をどっさり持って来て下さった

K「神戸もゴミが有料化になるんですよ」
高「今頃かいなあ。神戸は遅れてるわ。神戸の人は鍋もプラスチックも生ごみもみ~んないっしょくたや」
K(音量0で)「いやそれはないでしょう。分別は前から・・・A…
 (音量3で)「すみません」
高「トレーとかペットボトルとかはスーパーへな」
K「それはやってるんですけどね。プラマークのついた包装紙とか全部別にするんですよ」
高「それはまあ神戸もがんばってるな」
というような話のあと持って来て下さったのがこれ
namagomi.jpg
簡易生ゴミ処理器
穴を掘って(おっとの仕事)この缶を埋め込み野菜くずとか入れて石灰と土をかける
いっぱいになったら抜いて次の穴へ
うまくいくのかなあアァン?

今のところ「燃えるごみ」は激減しましたが絵文字名を入力してください

童話物語

dowamonogatari.jpg

   向山 貴彦  著
   宮山 香里  絵
   幻冬舎 (1999/03)



にゃんちゃん
が文庫版を紹介しておられました
ハードカバーの方を読みました
主人公の少女ペチカに共鳴できます
ファンタジーですが荒唐無稽ではなく人物や生活・町・自然など丁寧にえがかれていてひきこまれます
かなりの長編ですが一気に読みました
宮山 香里さんのイラストがやわらかくクローシャの地へ運んでくれます
いじめや貧困や死や暴力やいろんな場面があるのですがずっとあたたかいもので貫かれています
「誰だって自分が思っているよりはすごい人間だよ」って言葉に凝縮されているでしょうか
いい本を読みました

くわしくはこちら










お弁当

気持のいい朝の散歩から帰宅
うん!?洗濯物が昨夜から出しっぱなしガーン
昨日やっとの晴れ間に午後遅い目に外へ出した
本を読みふけってた主婦になんの罪もない    かヌVニ霽J。I

お昼
先日バザーで超お安くGETした懐石風のお弁当箱が使いたくって
ありあわせのものでつくってみた
塩サバ・オムレツ風卵焼き・インゲンの胡麻よごし・春雨の酢の物
&お吸い物・梨
なんか豪華ジャン笑顔
仕出し屋さんになったみたいでうれしかったよ
obenntou.jpg
夜はおもいっきり手抜きで焼きそばだけハァハァ

魔法のドラゴン パフ

doragon.jpg
     ピーター ヤロー  作
    レニー リプトン    作
     エリック ピゥィーバーレイ イラスト
     さだまさし  訳

    ランダムハウス講談社 (2008/3/13)

誰もが知っている(言いすぎかしら)曲Puff
その絵本です
イラストがすごい!
Puff the Magic Dragonの世界で遊ばせてくれます
3次元映写システムの発明者なんですって
CDまでついていて耳からも楽しませてくれました
くわしくはこちら

ランチ

以前音楽療法のマネゴトのボランティアをしていた時の仲間と
久しぶりに出会った
1929年開業の六甲山ホテルでのランチ絵文字名を入力してください
rokousa

一番お安いので絵文字名を入力してください
あいにくの小雨で展望はイマイチだったけれど
おしゃべりばっかだもんてへ顔

夜景がきれいなのよねぇ、ここから
ちょっと残念

詩とファンタジー 

sifannta.jpg

   2008年秋風号 No.5
   やなせたかし 責任編集
   かまくら春秋社 (2008/10/19)



5号が発売されました
いち早くにゃんちゃんが紹介しておられます
「売れない」とやなせさんがおっしゃっているのでいつ中止になるかハラハラしています
こんな素敵な本がと
どのページもさっと読むにはおしいです
ゆったりとながめていたいです
「島崎藤村」の特集もあります
どうかいつまでも発行されますように
思うんですがこの本高齢者にもぴったり
渇き気味の心もうるおしてくれますし フォントも大きくて読みやすいし
時間をかけてゆっくりと味わっていただきたいです
第一 やなせたかしさんは90歳ですもん!
おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントに是非!
とかこんなとこで言っててもねえ
くわしくはこちら

計量カップ

なにかと便利な計量カップ
以前100均で買った1リットルのもの
数字が薄くなり老眼には厳しい虫めがね
マジックで数字を書いたがそれも薄くなりしくしく
やっと買った
kappu.jpg

「数字が消えない」って書いてあったよ
高価なものでもないのになかなか買えないんだよねえ絵文字名を入力してください

セクター7

sekuta.jpg
  デイヴィッド ウィーズナー
  BL出版 (2000年)
  コールデコット賞受賞




絵のない絵本です
まるでSFアニメをみているような
それでいてなつかしい感じも
魚と雲
スクールバスの窓から始まるストーリーは
エンパイアステートビル・少年の部屋で終わります
「SECTOR7」って何なのでしょうか
かたくなった頭が悔しいな
もっと自由に空想できればいいなあ
くわしくはこちら

図書館

太陽晴れた日は図書館へ(笑
tosykan.jpg

ちょっと離れてるけど駐車違反の罰金はいやなのでパーキングへ
いっぱい本も借りてルンルンで帰宅絵文字名を入力してください
のはずが   
車に乗って思い出した絵文字名を入力してください

昨日はバザーの売り子のボランティア
おつり用にお金をぜ~んぶ持って行った
紙袋に入れたまま別のバッグに

大きなオバタリ財布は持ってたけど中身が泣き
所持金3円
またパーキングからかなり遠いコンビニATMへとぼとぼ

晴れた日はお散歩太陽


晴れた日は図書館へいこう

haretahi.jpg
  緑川 聖司   作
  宮嶋 康子  絵
  小峰書店 (2003年)




市立図書館を舞台に小学5年生の本が大好きな少女を中心にちょっとミステリアスにお話が進んでいきます
児童書ですが大人も十分おもしろいです

私がなりたかった図書館司書のこともわかって・・・

晴れた今日も図書館へいきま~す

くわしくはこちら

誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国

3zikan.jpg
   シルヴァーノ・アゴスティ 著 
   野村雅夫 訳
   マガジンハウス (2008年06月 )




心に残る本で紹介しておられ題名がおもしろいなあと読みました
キルギシアという国は「人間」の本来の生き方でしょうね
労働時間が3時間なんてありえない!と思っていましたが
当たり前、しかたがないと思い込んでいることも角度をかえてみればこうなるのですね
諦めていることのなんて多いことでしょうか
単に現実とかけ離れたユートピアというのではなく現在の自分に問いかけているような本でした
くわしくはこちら






おつきさま

日が暮れてからはめったに外に出ない
でも昨夜は買い忘れた物があり散歩がてらふらふらと
近くの公園で見上げるとお月さまがま~んまるできれいにこにこ
こおろぎかな、合唱隊だ♪
空気も澄んであ~気持ちいい
そうだ!デジカメだ!
でも夜ってどうして撮るのかなあ
まあいいや、いつもの「おまかせ」で
tuki.jpg

えっ!何?お月さま二つ?
街灯?たら~まあいいや絵文字名を入力してくださいムズカシイナア

帰って来て説明書を...
どこかへいってしまったアップロードファイル

ルピナスさん

rupinasu.jpg

   ー小さなおばあさんのお話 ー
   バーバラ ・クーニー さく
   かけがわ やすこ やく
   ほるぷ出版 (1987年)


ルピナス、かわいい花ですね
のぼりふじともよばれていますが
なんてやさしい色調とタッチの絵でしょう
ニューヨークで生まれた作者の大おばさんのおはなし
凛として孤独なようですが大きな愛がいっぱい
そんな生き方をクーニーも受け継いだのでしょうね
風が花の香りを運んでくるような絵本です
くわしくはこちら

もりいちばんのおともだち

moriitiban.jpg

 ふくざわ ゆみこ
 おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)
 福音館書店 (2002/10)




ケーキがおいしそう!
クマさんもヤマネくんもほかの動物たちもかわいくて
秋色の平和な静かな森で
やわらかいタッチの絵になごみます
「努力」とか別に読みとらなくってもいいですよね
やさしく楽しく感じれば
おいももかぼちゃもおいしそうだもん
最後のページがすてきです

絵本ナビはこちら

パエリア

休日のお昼ごはん
簡単なのが一番だねきららん☆
パエリアを作ってみた
炊き込みごはん風なのはよく作っていたんだけれど
ホットプレートでウィンク
洗ったお米に冷凍シーフードとピーマンばらまいただけ
これでスパニッシュランチだぜい
paeria.jpg

チラシ配り

来週開かれるバザーお知らせのチラシ
ポスティングを頼まれて早朝からせっせと←急げ
空気は澄んでほんわりと金木犀の香り
あ~きもちいいスッキリ~

おうちによってポストの表情も様々
シンプル・かわいい・植え込みで入れにくい
デザインが凝っててどこから入れたらいいのかわかりにくい etc.

道端に何かi-mode絵文字風・?
近づいてみると「マイ盆栽展」開いておられました
ueki.jpg

手紙~拝啓 十五の君へ~

100万回生きたねこ

100nanakineko.jpg
    佐野 洋子
     講談社 ( 1977年)





佐野洋子さんの代表作でしょうか
また読み返してみました
やはりいいです
なにがかなあ
う~ん
読み終わって「よかったね、とらねこ君」って思うことかなあ
生がかがやくのは「愛すること」かなあ
う~ん
佐野洋子さんはかっこいいですね
お若い時から
絵本ナビはこちら


役にたたない日々

yakunitatanai.jpg
   佐野 洋子
   朝日新聞出版 (2008/5/7)





かっこいいです!佐野洋子さん
絵本はたくさん読んだけれどエッセイは初めて読んだ
自分を客観的に眺めて堂々と老いていく
でもとりすましてるのでなく「ヨン様」を愛したりドジったりオロオロしたり
かわいいなあ 70歳

癌の転移で余命宣言を受けておられる
どうかどうかお大切に・・・

谷川俊太郎さんと結婚しておられた時期どんなご夫妻だったのかしら

くわしくはこちら

ワケトン

神戸市は11月からゴミ収集が有料化される
袋を買ってきた
分別は大変だけどゴミを減らすのはいいことだ
ちょっとがんばってみようかな

gomihukuro.jpg

ext news_waketon0415.jpg
  この「ワケトン」というキャラ
  昨年から登場してるが次第に人気者になりぬいぐるみの貸し出しが予約でいっぱいとか
  まったく可愛くないのにね
  「わけとん?」という関西弁を「ワケ豚」とかけてるのだ
  おまけにトコトンという妹キャラまで登場した

  神戸市環境局
もようやるわ~

それにしてもi一昨日の粗大ごみはすさまじかったえぇ
町内のどの集積場もあらゆる粗大ごみであふれかえってた
無料が終わりだからね
という私もミシンを解体して出したけれどkao05

魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園

majyutusi.jpg

   絵と文 クリス・ヴァン・オールズバーグ
   訳 村上春樹
   あすなろ書房 (2005/09)



この不思議な世界は何なのでしょうか?
作者が彫刻家でもあるからでしょうか?
モノクロの世界なのに立体感があって・・・

「ぜったいに、何があっても、犬を庭園に入れてはいけません―引退した魔術師ガサツィ」
ふしぎな庭で少年が体験した奇妙なできごと

ガサツィは魔術師かしら?ただの横柄なおっちゃん?
最後もまた・・・

それにしてもかわいいものは一切出てこないね
犬すらも


魔術師ガザージ氏の庭で」というタイトルでほるぷ出版から出版されていたようです

絵本ナビはこちら

芋羊羹

さつまいもをたくさんいただいた
大学芋はカロリー高いし、スイートポテトは裏ごしが邪魔くさい
焼き芋はよくするし、レモン煮もいいけど
ピカリン芋ようかんを作った
マッシュでつぶして寒天まぜただけという荒業
ダイエットにもいいとお砂糖を入れなかった
羊羹だと思うと口が甘味を期待してしまうね、螯rヲW、J、O
しかたがないのできな粉(だけ)をかけた
imoyokan.jpg

世の中ダイエットダイエット
あの「朝バナナ」のおかげでスーパーからバナナが消えている
昔ココアもありましたねぇxdc

MONSTER

monnsuta.jpg   浦沢直樹(小学館)
   ビッグコミックオリジナルに掲載(1994年~2001年)
   単行本 全18巻(1995年~72002年)
   アニメ(2004年春~
    完全版全9巻(2008年)

また読みました
3回目かな
寝る前に読むと夢見が悪くて・・・
登場人物がこんがらがらずにやっとわかったような
それにしても壮大なストーリーです
最後はDr.テンマも穏やかに、ニナも笑顔に
でも
浦沢直樹さん、ヨハンはどこへ?!

おでんさむらい―こぶまきのまき

oden.jpg
  内田 麟太郎  文
  西村 繁男   絵
  くもん出版 (2006/01)




pata-ponさん
が紹介しておられました
名コンビお二人の楽しい江戸捕り物絵本です
ひらたおでんとおとものかぶへい
読み聞かせに子供たちに大人気と聞きました
寒い冬 でもあったかくなるおはなしです
くわしくはこちら

今年の春「しらたきのまき」も出版されました
こちらは春爛漫


我が家は昨夜久しぶりのおでんでした





ピザ

土曜日のお昼ごはん
生地からピザをつくった
ついでにクラムチャウダーもポップくん黄

ブログにとはりきってデジカメを構えてると
娘「なにかリキ入ってるね。普段スープのお皿とか使わないのに」
K「おらにもミ・ミ みえっちゅうもんがあるべひゃはっ
娘「ブログで見栄はってもしょーないでしょ」
K「三人くらいは見てくれてるべ」
がんばって写真とっただぁ
piza.jpg
お味はよかったよ~

どんぐりかいぎ

donnguri.jpg
   こうや すすむ  文
    片山 健     絵
   福音館書店 こどものとも (1993年)
   かがくのとも傑作集(1995年)


あのかわいいどんぐり
子供は夢中で拾いますね

どんぐりの「なりどし」と「ふなりどし」が交互に
そんな自然のみごとなしくみをやわらかなお話で伝えてくれます
片山 健さんの描く木の表情がユーモラスでひきこまれます
再版の予定はないそうです
絵本ナビはこちら

ミシン

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ