LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

終末のフール

syuumatu.jpg
  伊坂 幸太郎
  集英社 (2006/3)







〈 あと3年で世界が終わるなら、何をしますか。
2xxx年。「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」と発表されて5年後。
犯罪がはびこり、秩序は崩壊した混乱の中、仙台市北部の団地に住む人々は、いかにそれぞれの人生を送るのか? 傑作連作短編集。 〉

この著者 やっぱりすごいなあ
設定もおもしろいし 極限状態をえがいていてもなぜか静か
短編がリンクしていくところもやっぱりいいなあ
登場人物が生き生きしてて はっとする言葉がちりばめられている
あくまでも「生きる」ことをえがいている

くわしくはこちら

≪ この地球 いずれくるよね 終末が ≫

だいこんだんめん れんこんざんねん

daikon.jpg
  加古里子 さく
  福音館書店 (2010/10/6)
   (かがくのとも絵本)
     かがくのとも (1984/4)





〈「中がどうなっているか知りたい!」と思う気持ちは誰にもあることでしょう。果物から、建築物、地球まで、切ることによって現れる新鮮な視点の広がりを楽しみましょう。〉

当たり前に思っている事柄に新しい視点
なんて楽しいことでしょう
「かがくのとも絵本」として復刊されました

加古里子さん独特のユーモアあふれるちょっとレトロな絵本

そういえば先日撮った脳のCTも断面ですね

方向音痴だからか単なるあほだからか 断面図とか投影図とかず~っと苦手だったわ~

絵本ナビはこちら

≪ 見えないと 見たい気持ちが 科学の目 ≫

ごみ当番

時々まわってくるゴミ集積所のお掃除当番
バケツに2杯の水をかなりの距離運ぶのがけっこうきつかった
先日お隣の奥さんが持って来られたのを見てびっくり
キャスター付きになった
自治会で購入したそうだけれど これも高齢者対応だね
ゴロゴロひっぱっていく間にかなりこぼれた! でもラクチンだったよ
gomitouban_20110122190347.jpg


≪ 水汲みの 苦労も知らず 愚痴こぼす ≫

影法師

kagebousi2.jpg
  百田 尚樹
  講談社 (2010/5/21)






〈 注目作家が意表を衝いた初めての時代小説!
『ボックス!』『風の中のマリア』の著者が挑む長編時代小説。
身分を越えた親友であった二人の若侍がたどる栄達と没落。
草食系の時代に男の生き様を問う意欲作! 〉

心に残る本でのご紹介
すぐ図書館予約したけれど借りられたのは先日でした

『ボックス』がすごくよかったので早く読みたいなあって思ってました
これも「男の友情」
でも身分制度が厳しい江戸時代が背景

ここまで自分を犠牲にできるのかなんて思ってしまったけれど 
読み応え十分でした
影法師とはそういうことだったんですね

くわしくはこちら

≪ 夢を追う 刎頚の友 その影に ≫

みんな違って

1102897599.jpg
  CD付 落語絵本 金子みすゞ最後の一日
  三遊亭圓窓 作
   外村節子  絵
  高陵社書店  (2010/3)








〈 26歳で自ら命を絶った金子みすゞ。
その最後の一日を描いた三遊亭圓窓の創作落語「みんな違って」。
同作品がCD付きの切り絵絵本になりました。〉

図書館の「新しく入った絵本コーナー」で見つけた
切り絵がやわらかい味わいを出して悲しみを和らげてくれる
圓窓師匠の落語もいい
絵本も落語もピアノとのコラボも新しい試みで楽しませてもらった

それにしても 金子みすゞの無念さははかりしれないなあ
時代が彼女を殺してしまったのでしょうね

くわしくはこちら

≪ 違ってて いいはずなのに 死を選び ≫

at Home

04874136.jpg
  本多 孝好
  角川書店(角川グループパブリッシング) (2010/10)









〈 そこは人がほんとうに帰るべき場所なのだろうか?ふぞろいで歪つな4つの家族とそこに生きる人々。
涙と冷酷と波乱を存分にたたえたエンタテインメント小説。〉

これもプレゼントしてもらった一冊
この著者も初めて読んだ

表題作を含め4話の短編
スリリングで読みやすく 後味もよかった

家族ってあまりに当たり前すぎてあまり考えないで過ごしてしまっている
血のつながりがすべてをカバーできるわけではない
とてももろいものだからいつもつくりあげていく努力をしなくちゃいけないんだね
そんなことを考えさせてもらった

くわしくはこちら

≪ 家族って 血と利と愛が からまって ≫

鋼の錬金術師(1)~(27)

荒川 弘
(ガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2002/01~2010/11)
hagane1.jpg
  hagane2_20110111081300.jpg
   hagane.jpg







≪ 錬金術が存在する架空の世界を舞台としたハイ・ファンタジー漫画。
物語の世界は、19世紀の産業革命期のヨーロッパをモチーフにしている ≫

人気の「ハガレン」一気読みという贅沢を堪能しました
お正月の楽しみにずっととっておいたのです

少年漫画でアクションやギャグ満載ですが 「命」というテーマがしっかりしたコミックです
ラストへのまとめ方もうまく「あ~よかった!」と満足して積み上げたコミックをながめました

これだけの長期の連載で中だるみもなくすごい作者だなあと

アニメにもなっていますし映画また夏の公開だそうです
(イキマセンガ)

くわしくはこちら

≪ お正月 湿布を当てて 一気読み ≫

テティスの逆鱗

tethisu.jpg
  唯川 恵
  文藝春秋 (2010/11)









〈 女優、OL、キャバクラ嬢、資産家令嬢―年齢も職業も異なる四人が耽溺する、美容整形の世界。
次第に彼女たちは「触れてはいけない何か」に近づいてゆき…。
女性の欲望を極限まで描く、美と恐怖の異色作。〉

noaさんのご紹介

たくさんの恋愛小説を書いている唯川 恵だけれど 私は初めて読んだ
こわい!こわい!ぞぞ~っとしながら一気に読んだ

整形美容なんて 無縁の世界だけど どんどん深みにはまっていくのだろうか?
今や「プチ整形」なんて日常のようだけれど・・・
シミシワだらけのおばちゃんのひがみだろうけど やっぱいやだ 整形なんて

どうか 美しく変身した女性たちがギリシャ神話の海の女神 テティスの逆鱗にふれませんように
 
くわしくはこちら

≪ この顔で いいのと諦め すぎちゃった ≫

かちかちやま


katikatiyama.jpg
水谷 章三 文
村上 勉   絵」
(ワンダー民話館)
世界文化社 (2005/10)




〈 とんと昔、あるところに、じいさまとばあさまが住んでいました。
じいさまは毎日山のはたけで働いていました。
ところが、悪いたぬきがはたけを荒しにくるようになり…。
悪いたぬきを懲らしめるうさぎの知恵物語。 〉

今年はうさぎ年
おなじみの昔話の「かちかち山」のうさぎに私はあまりいいイメージでをもてません
この絵本はたぬきが「婆汁」をお爺さんに食べさせるというシーンは省かれています
たぬきもこわいよ~
でも うさぎ こわいよ~
結局殺してしまうのに

usaginohimitu.jpg
  兎の秘密
  佐野 洋
  (昔むかしミステリー)
  講談社 (2001/05)




〈 「かちかち山」の狸は、惚れた弱みにつけ込まれたのか。
ミステリーの巨匠が贈る、アダルト版・日本の昔ばなし 〉

昔話のモチーフを現代の殺人事件に・・・
切り口がなかなかおもしろいです

≪ ねえうさぎ そんなにまでして かたき討ち?≫

今年も( ̄Д ̄;;

三が日につまらないこと書くのは控えようと思っていました

二日の朝 箪笥の上の物取ろうとして脚立から落ちました
気がついたら箪笥と脚立に挟まって首が「痛~!」
病院へ

幸い軽い頸椎捻挫(またしてもムチウチ)と手足の打ち身 擦り傷ですみました
あ~こわかった
今年もおもいやられます

sippu.jpg

≪ 粗忽者 年相応の 春も来ず ≫ 

明けました

もういくつになってもお正月
明けましてあめでとうございます
今年もどうかよろしくお願い申し上げます

ganntan1.jpg
  年末に生花の注文ミス
  まあ寄せ植えでいいや!と
  ちょいちょいと放り込みました
  今年もおもいやられます








nenga_hama.jpg
 ぷよぷよバニーちゃん
 なつきの耳もかわいいでしょ




≪ 初春も やっぱりボ~と かよりんは ≫
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ