LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

おかあちゃんがつくったる


okaatyan.jpg
  長谷川 義史
  講談社 (2012/4/27)
    (講談社の創作絵本)





〈 ぼくと、おかあちゃんと、ねえちゃんは元気にやってます。
ある日、ぼくが父親参観のお知らせをもらってくると…。
あったかくて、せつなくて、でも笑える家族の物語。〉

長谷川 義史さんの自伝的絵本だそうです
軽いタッチでずっしりと伝えてくれます
このおかあちゃん、すごいわ!!!

絵本ナビはこちら

≪ このミシン 家族のきずなを つくってる ≫

10日ぶりに

ふーが帰って来ました
やれやれ
心配で心配で睡眠不足の日が続きました
ご近所にチラシ配ったり何かとご迷惑をおかけしました
猫好きの方とも改めて知り合いになりました
maigo.jpg

まあどこでどうしていたのでしょうか?
激やせもせず元気です
今から病院へ行ってきます

≪ 迷子猫 改めて知る ご近所さん ≫

迷子

ふみ家出

あんなことブログに書かなきゃよかった
出ていっちゃたよ~
ふーちゃん
ぼろ家で網戸が弱ってたみたい
隅がはがれて
ごはん置いたり探しまわったりいろいろしてるけど
なつきも食欲ないのよ
ふーちゃん帰ってきて

huuu.jpg

≪ くいしんぼ 早く帰って これお食べ ≫

やはりねこ

九月の残暑もなかなかのものです
だらだらと過ごしています
neko915.jpg
 たそがれなつき
 外へ出してやりたいのですが

 手前のは 私の老眼鏡 手放せなくなりました



huminatuki1.jpg


huminatyuki3.jpg
 やんちゃなふみ
 ちょっとてをやくなつきです





朝夕は秋だなあって感じます

≪ 虫の音に 耳とがらせて しっぽふる ≫

書店ガール

syaten.jpg
  碧野 圭
   PHP研究所 (2012/3/16)
       (PHP文芸文庫)





〈 吉祥寺にある書店のアラフォー副店長理子は、はねっかえりの部下亜紀の扱いに手を焼いていた。
協調性がなく、恋愛も自由奔放。仕事でも好き勝手な提案ばかり。
一方の亜紀も、ダメ出しばかりする「頭の固い上司」の理子に猛反発。
そんなある日、店にとんでもない危機が…。
書店を舞台とした人間ドラマを軽妙に描くお仕事エンタテインメント。
本好き、書店好き必読。〉

最初はちょっと退屈だったけれど だんだん盛り上がっていった
文がもっとながれるようだったらいいんだけど

働く女性のため息と鼻息が聞こえてきそうなおもしろい本でした

出版社からはこちら

≪ 本好きが 嵩じて本を 売る人に ≫


しろくまだって

sirokumadatte.jpg
   斉藤 洋 作
    高畠 純 絵
   小峰書店 (1992/07)
      (新しいこどもの文学)








〈人間のことばが話せるカナダのしろくま兄弟は、町に出て宅配便やさんで仕事をしました。
するとたちまち人気者になってしまったからたいへんです。〉

『ルドルフとイッパイアッテナ』が猛烈に好きです

このしろくま兄弟もいいではないですか
淡々とした文でぐいッと惹きつける斉藤 洋さん 
最近は幽霊っぽいものでしょうか?
(読んでいないのですが)

高畠 純さんの絵とあいまって ほのぼの楽しい読書タイムでした

絵本ナビはこちら

≪ あれこれと しろくまだって やりたいよ ≫

人間仮免中

ninngennkarimen.jpg
  卯月 妙子
  イースト・プレス (2012/5/18)










〈 壮絶な過去と統合失調症を抱えた著者が、36歳にして出会った25歳年上のボビー。
苛烈で型破りで、そして誰より強靱なふたりの愛を描いた感動のコミックエッセイ。〉

ドギモをぬかれたコミックです
全く知らなかった著者
なんと壮絶な人生 ってまだお若いけれど

共感は無理でしたがただただ唖然と読みました

人間てなんだろう?なんて考えたり

くわしくはこちら

≪ 振幅の 大きさゆえに 静止する ≫


ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

zerohati.jpg
辻村 深月
講談社 (2009/9)
  (講談社文庫)  (2012/4)






〈 地元を飛び出した娘と、残った娘。
幼馴染みの二人の人生はもう交わることなどないと思っていた。
あの事件が起こるまでは。
チエミが母親を殺し、失踪してから半年。
みずほの脳裏に浮かんだのはチエミと交わした幼い約束。
彼女が逃げ続ける理由が明らかになるとき、全ての娘は救われる。
著者の新たな代表作。〉

タイトルがすごい!
不思議だったけれど 読んだ後はすべてが含まれているのがわかる、この四けたの数字

30歳を前にしてゆれる女性たち
母と娘
友情
ぐさっとえぐってくれる

そしてまた あたたかく つつんでくれる

くわしくはこちら

≪ 母と娘(こ)は 強くてもろく しばりあい ≫

すいかのたね

suikanotane.jpg

  さとう わきこ
  福音館書店 (1987/9)
     ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集





〈 威勢がよくて、ちょっと気のいいばばばあちゃん。
なんと土の中のスイカの種に向かって「いい加減に芽を出して大きくおなり!」と叫んだ。
するとスイカの種も怒って……。〉

何度読んでも面白いですね
このばばばあちゃん
すっとしますね
これだけ勢いのあるすいかだからどんなにおいしいことでしょうか!


「ばばばあちゃんシリーズ」どれも好きですが これは特にお気に入りです

絵本ナビはこちら

≪ さあ食いな! つまらんやつとは 言わせねえ ≫

爆笑テストの珍解答500連発!!

tinnkaitou.jpg
  [ペーパーバック]
  鉄人社 (2011/6)










〈 大好評「爆笑テストの珍解答」シリーズ、伝説の第1弾が書籍版として復活!
学校の中間・期末テストと言えば、日本中の誰もが通った苦難の時間。
必死になって答えを書いても、正解どころか、時に、とんでもなく恥ずかしい解答をしてしまい、クラス中に爆笑された経験は誰でもあるハズ
本書では、そんなお笑い珍解答の数々を集めてみました。
多少?タメになる正解も載ってます。〉

笑いました
クスクス
アハハ

特に真面目に一所懸命に考えたであろう答えが

いろんなシリーズ出ているんですね

くわしくはこちら

≪ テスト中 出そうで出ない その答え ≫

九月

今日から9月

夜明けからかなりの雨です
少し涼しくなるでしょうか
rinndo1.jpg
 りんどうを買ってきました
  サファイアリンドウというのですって
 お月さまもきれいです
 十五夜は30日だそうです
 次の満月ですね

2rindo2.jpg
 我が家の「よつばと!」日めくりは8月32日
 子供の憧れですね
 今年は土日があるからラッキーかな



今月も穏やかに過ごせますように

≪ お月見の 絵皿を出して ねこと見る ≫
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ