LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

虎と月

toratotuki.jpg
  ミステリーYA!
   柳 広司
    理論社 (2009/2)




〈父は虎になった――。そんなこと、簡単に信じられるものではない。ぼくだってそうだった。
父がどうして虎になったのかを知りたい。それが波乱万丈にして、不思議な旅の始まりだった……。
中島敦『山月記』に想を得た、奇想天外な青春ミステリー。 〉
 

児童書ですが 漢詩もあり大人向けでしょうか
「山月記」 こんなふうになるんだあと
簡潔な文でとても読みやすかった
(当たり前かな、YAだもん)


 柳 広司 という作家はすごいね
本格ミステリーからこういう名作からヒントを得た話まで
昨日の「ジョーカーゲーム」と同じ作者だと思えない

くわしくはこちら

≪ 虎になる 怒りの果ての 絶望か ≫ 

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
柳広司、娘がはまってます。
はじめに「トーキョー・プリズン」を読んで、その後もいろいろ読んでいるようです。
いろんな分野の本をもとにしたミステリを書く作家ですね。「虎と月」のような元ネタの本があるものも面白いですし「ジョーカー・ゲーム」のようなオリジナルの作品も面白いです。
次は、「はじまりの島」(ダーウィンが登場するらしい)が読みたいと言っていたので、Amazonで注文したところです。

牛くんの母 さまへ

同じ作者?って思いますね
引き出しが多いのでしょうね


漢文結構好きだったのですが これおもしろかったです

「はじまりの島」ですね
メモメモ
私は図書館ですからいつのことかしら(笑

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ