LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

永遠の0 (ゼロ)

eiennno0.jpg
  百田 尚樹
  太田出版 (2006/8)





〈 「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。
そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。
終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。
天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。
記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。 〉

いろんな戦争文学読んできましたが これも秀逸です
「特攻」「ゼロ戦」に焦点を当て史実に基づいた物語
ラストはまさに「驚愕の真実」 

ちょっと中だるみしかけていたのですが 後半 一気に読みました
過酷な中で守り抜いた清冽な愛
胸をうたれました
静かなGWの夜 「平和」に改めて感謝しながら 本を閉じました

出版社からはこちら

この著者の「ボックス!」もとてもよかったです

≪ 戦争は 命の重さ 忘れ去り 」 

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
この本、娘のお気に入り、おすすめの1冊なんです!
早くブログに書いてよ、といわれつつ、なかなか書けないでいました。
多くの人に読んで欲しい本ですね。

牛くんの母さんへ

いい本に出会いました
そういう時って最高です
たとえ内容は重くても
しっかりと自分の中へ入ってきた感じがすごく好きです

お嬢様 すごいですね
こういう本がお好きとは

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ