LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

水おとこのいるところ

mizuotoko1.jpg
mizuotoko2.jpg 


mizuotoko3.jpg

  イーヴォ・ロザーティ 作
  ガブリエル・パチェコ 絵
  田中桂子 訳
  岩崎書店 (2009/8)



〈 ひらいたままのじゃぐちからうまれた、よにもふしぎな水おとこ。
人びとに追われながらさまよう水おとこは、ついにじぶんのいばしょを見つけるのでした。
いたばし国際絵本翻訳大賞受賞作品。 〉

noaさんのおすすめ

この絵はすごい
表紙からひきこまれる
そして ひきこまっれぱなし(笑

ブルーとグレイの濃淡に ただため息
すごいな~

孤独な人々に追われながらさまよう水おとこ
これは大人向けとしか思えないのですが・・・
切なすぎます
居場所をみつけた水おとこにホッとして本を閉じました

こういう美しい絵本も子供たちに手にとってほしいなとは思いますけれど

絵本ナビはこちら

≪ ただ一人 静かに清く 旅の果て ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

6月は学校の読書月間でした。小学1年生の息子が選んだお勧めの本が「水おとこのいるところ」。私が惹かれて借りてしまったのですが子どもの心もとらえたようです。決して大人向きの本ではないですよ。絵本の世界はほんとに素敵ですね。

toshikoさんへ

はじめまして

絵の雰囲気ちょっと大人っぽいと思うのですが
お子さんの心もとらえるのですね
いい絵は

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ