LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

死刑

sikei.jpg
   森達也
    朝日出版社 (2008/1)







〈 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う。
知っているのに誰も知らない、僕らが支える「死刑」というシステム。
できる限りは直視したい。知ったうえで考えたい。
罪とは、罰とは、命とは、何だろう?
著者渾身の書き下ろし最新作。死刑をめぐる三年間のロードムービー。〉

ノンフィクションは苦手
物語の世界にたゆたうのが本読みの醍醐味 そう思っている
友人にプレゼントされたこの本
きっと読まないと思ってたのに読んでしまった(笑

以前読んだ「いのちの食べかた」がよかったこともあるかな
現実の社会を直視するノンフィクション たまには読まなくては

「死刑」なんて普段考えたこともないのに
なんか突きつけられた感じがする

存続・廃止 どちらサイドに立つにしてもメディアに煽られることなく自分で考えていきたい

ずっしりと重い本だった(たった400gだけど)
でも読んでよかった
知ってよかった

くわしくはこちら

≪ 死刑台 不可視の壁の 闇の中 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ