LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

夜行観覧車

yakoukanrannsyajpg.jpg
  湊 かなえ
  双葉社 (2010/6/2)







〈 父親が被害者で母親が加害者--。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。
遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。
その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。
『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。 〉

表紙の絵に惹かれて買ってしまった
単行本はあまり買わないんだけれど 

予想通り一気読み
「告白」よりも文がうまくなったのかしら?
よくわからないけれどすっきりした感じ
視点を変えて語り継ぐ構成はとてもうまいし それがとても自然な感じになっているのかな

家族 それぞれの想いが掛け違っていく
結末はあまりにも悲しいけれど それでもまた 前へ

読み終えたらやはり大きなため息が出ました

本のしおりのリボンが二本 ピンクとクリーム かわいいです
なつきも噛まなくなったし(笑

くわしくはこちら

≪ 高台も 見下ろす 夜の 観覧車 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ