LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

床下の小人たち

yukasitanokobitotati.jpg
yukasitanokobitotati2.jpg
   メアリー ノートン  作
   林 容吉 訳
   岩波書店; (1956/3)
     新版版 (2000/09)
       (岩波少年文庫)







〈 イギリスの古風な家の床下に住む小人の一家.
生活に必要なものはすべて,こっそり人間から借りて暮らしていましたが,ある日,小人の少女がその家の男の子に見られてしまいます―.
カーネギー賞を受賞した,イギリスファンタジーの傑作.「小人シリーズ」の第1作. 〉

この夏ジブリアニメ公開で話題の本

子供の時一度読んだのですが もう一度読んでみました
訳がちょっとごつごつした感じがして 最初ちょっと読みづらいのですが 
後半に向かってはハラハラドキドキ一気に読んでしまいます

ファンタジーですが彼らは魔法をつかうわけではありません
ささやかにそっと暮らしているのです
でもその家族の描写のすてきなこと

さあどんなアニメにしあがっているのでしょうか
アリエッティの活躍がとってもとっても楽しみです

くわしくはこちら

≪ 何度見た? ジブリアニメに 恋してる ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

あたしも子供の頃、夢中になりました
あたしが図書館で借りる児童書は
必ず母も読むので
いっしょに感想をいいあって
おもしろさをわかちあってました
急に、なつかしく思い出しました

ちはるさんへ

相変わらずお忙しそう
でもいうも彩りよい食卓ですね

ジブリアニメになるというのでまた・・・
すっかり忘れていましたが よかったで~す

またお母様とお話ししてみてね

アニメがたのしみです

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ