LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

わたしと小鳥とすずと

watasitokotoritosuzuto1.jpg
金子 みすゞ 著
矢崎 節夫  選
高畠純   装丁挿絵

金子みすゞ童謡集
(JULAの童謡集シリーズ)

JULA出版局 (1984/08)


watasitokotoritosuzuto2_20100708190220.jpg
  「 明るいほうへ」
    (1995/03)







ちりばめられたやさしい言葉
まとめられたせつない想い
透明でいとしい詩たち

西條八十から「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛された若い才能も自らの死で閉じてしまう
半世紀も埋もれていたんですね

小さな声で読むとよけい心に響きます

「わたしと小鳥とすずと」は教科書に載ったりになったりしています

くわしくはこちら

≪ 祈りから 生まれたんだね 言の葉が ≫


トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ