LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

獣の奏者

kemononosoujya3.jpg
kemononosoujya4.jpg
  (3)探求編
  (4)完結編
  上橋 菜穂子
  講談社 (2009/8)




〈 “『獣の奏者』圧倒的な筆力でいよいよ完結!” 降臨の野からエリンはどこへ向かったのか。
人と獣という、永遠の他者どうしが奏でる未知の調べが響いたとき、この世に何が起こるのか。〉

1.2巻を読んだ後ずっと借りられなかった本がやっと手元に
著者は完結させたつもりだったのに また続編をときいてどうかな?って思ったけど
そんなこと感じさせない すごい! まとめ方

エリンだけでなく 一人ひとりの描き方が丁寧で切ない
闘蛇・心を通わせる王獣もいとしい
残酷な場面もたくさんあるけれど 人類に希望をもつファンタジーだ

文庫・コミック・NHKアニメ(昨年放映)にもなっている
外国でも出版されているとのこと
児童書のジャンルに限るのはもったいないなあと思う

たっぷりと楽しませていただいた

くわしくはこちら

≪ 洞窟も 空も駆け抜け 終焉へ ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ