LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ユリエルとグレン



石川 宏千花
講談社 (2008/4~2009/6)
yurierutoguren1.jpg
(1)闇に噛まれた兄弟

yurierutoguren2.jpg
(2) ウォーベック家の人々

yuriuruto guren3
(3) 光と闇の行方








〈 ヴァンパイアに向かい合う、二人の兄弟の旅 吸血鬼により《日常》を奪われた二人の兄弟は、旅の途中、ある村で起きた連続少女殺害事件の調査を担うことになった。
第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞作。 〉

ライトノベル感覚で読めるけれど プロットがとてもしっかりしてるし 登場人物にしっかり寄り添った描き方もいいわぁ
主人公たちの成長にほっとしてページを閉じた

上橋 菜穂子さんの後だからちょっと物語に引き込まれる浮遊感は欠けるけれどとっても面白かった!

この著者のはまた読みたいな

くわしくはこちら

≪ 生き血より 愛を求めて 吸血鬼 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ