LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

よろこびの歌

yorokobinouta.jpg
  宮下 奈都
  実業之日本社 (2009/10)










〈 新設の私立女子高校を舞台にした連作短編集。音楽的に優れた才能を持つ御木元玲を中心に、各編でクラスメイトの語り手の変わるオムニバス形式で描かれます。〉

心に残る本で紹介しておられました

以前読んだ『スコーレNo.4』も静かな感動があったけれどこれもよかったなぁ
見えない未来に立ちすくむ少女たち
淡々とした文章に強く惹かれていく
心が重なった時にあふれだす「よろこびの歌」
ベートーヴェンのあの曲
7編のラスト 高らかな歌声を聞きながらそっと本を閉じた
宮下 奈都 さん すてきです

はるかなむかし
片思いで食事が一切のどを通らず母にあちこちの病院に連れて行かれたこともあったような・・・

くわしくはこちら

≪ 鮮烈な 流れのそばで 立ちすくむ ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

「よろこびの歌」読まれたのですね。気に入っていただけて嬉しいです。
『スコーレNo.4』は未読です。今度読んでみます!

牛くんの母さまへ

勝手にリンクしててすみません
お知らせしようと思ってうっかりしていました」(汗
あったかくって読みやすくって
いい本紹介下さいまして(いつものことながら)ありがとうございました

かよりんさん、こんばんは~。
勝手にリンク、かまいませんよ!
こちらこそ紹介していただいてお礼を言いたいところです。
これからもどうぞよろしく。

牛くんの母さまへ

頼りにいたしております
ペコリ
ご丁寧にコメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ