LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ライオンのしっぽ

161.jpg

(きみだけの生きかた)
工藤 直子 著
長新太   イラスト
大日本図書 (1994/11)



〈 いまいちばん触ってみたいもの、それはライオンのしっぽ。根元のたくましいあたりから、先細りになったその先にカーテンのふさがついていて。
空想力豊かな著者がこども時代のことを話してくれる。 〉

やさしい数々の詩や童話を届けてくれる著者
彼女は「子供の頃コトバが足りなくて説明できなかった感じをおとなの自分がよりそって翻訳してやる」
そんな気分で詩や童話を書かれるのだそうです

詩にはなっていないけれど美しい言葉がぎっしり詰まった暖かい小さな一冊でした
自然をみつめる目
というよりそのものになりきって詩がうまれるんだんって思いました

くわしくはこちら

≪ 木や草や 虫や鳥にも なりきって ≫


トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ