LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ちいさなえんそく

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

童話風に大人の感傷を・・・。

 こんにちは。

どのジャンルになんて決めつけないで読まれた人の心の中でそれぞれに感じとればOKだと私は考えまが・・・。

 素晴らしい紅葉の木の下の絵~~~
そこに展開する作者の幼時体験を織り交ぜた心模様がとても素敵でしたよ。

 わざと子供向きだよと言葉を優しそうに書くより余程いいと思うけれど・・・。

 「東博光」君のお話~が効いていると感じたけれどね。 
 子供心の切ない感情がものの見事に描かれていました。  
 納め口上がウラシマさんみたい~もし引越しして無かったらを想像してみました・・・
 人の運命は「糾える縄のよう」ですね。  
 ◎ 大人のロマンもちょっぴり・・・Good でしたよ!
  今朝は早々に好いものを見せて頂きありがとうございました。
  ご精進をと・・・祈っていますよ。

 熊手or竹放棄
お国言葉は味があっていいものですね。

 http://www.pag1u.net/himeji/banshuu-ben.html


komaさまへ

「書けない!」とかなり凹んでましたので
ものすごくうれしゅうございます
Upするのを控えようかとかなり逡巡いたしました

まだ始めたばかり
凹むことすらおこがましいと

ぼちぼちながら 書き続けることができれば幸せです
それでなにがどうなるわけではないのですが(苦笑

早々とあったかコメント
本当にありがとうございました

三作目。読みました。何が童話なのか私にはわかりませんが、三作の中で一番まとまっていると思います。
八幡様の境内や宮司さんの着物、そして大きな役割を果たしている風の描写がうまいな。
全くの素人がいっぱしのことを言って申し訳ありません。でもホンとガンガンうまくなってるなーという感想です。

幼いとき、私にもやわらかな心があったなーとあの頃の日々を愛おしく思いました。。

「私小説」じゃなくて、「私童話」もっと書いてください。

広姫さまへ

読んで下さってありがとうございます
私もなにがなにやら分からないのですが
書けるものしか書けないので 居直りです(笑

コメント大感謝
本当にありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ