LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

お家さん 上巻 ・下巻


41uPy2Dqn2L__SS500_.jpg
41-QRTzuJnL__SS500_.jpg
玉岡 かおる
新潮社 (2007/11)






〈 明治から昭和へ激動の時代、世界中に商売を拡げた神戸の巨大商社・鈴木商店。
その頂点にいたのはひとりの女性だった。
主人の女房を意味するおかみさんではなく、商家の女主人にのみ許された「お家さん」と呼ばれた鈴木よね
母として、大企業のトップとして生きた女が、その手で育て、守り抜いたものを豊かに描く壮大な書下ろし長篇。〉

神戸を舞台にしてるから余計に面白かったのかもしれません
「鈴木商店」はその名はなくなっても今も日本のトップ企業(神戸製鋼所・ 帝人・J-オイルミルズ・IHI など数々)の礎を築いた商社です

フィクションも取り入れてあるもののやはり歴史の事実 とても迫力がありました
(大河ドラマにするといいなあ)
女性らしい細やかな美しい描写がちりばめられているのもうれしく気持ちよく読めました

明治からの港・貿易・労働者の街神戸の歴史
何よりもその時代をしっかり踏みしめて歩いた女性の生きざまに胸打たれました

くわしくはこちら

≪ 土壇場も 明治のおなごは たおやかに ≫

この著者の「銀のみち一条」もよかったです



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

読みたい

お久しぶりです。かよりんさんの紹介を読みたくなりました。
読みますね。

広姫さまへ

前に教えて頂いてすっかりファンになりました
これもすごいよかったです
是非!

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ