LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

この世でいちばん大事な「カネ」の話

kanenohanasi.jpg
  西原理恵子/著・装画・挿画
  理論社 (2008/12)







 

〈どん底だった、あのころのこと。「貧乏」は、札束ほどにリアルだった。
「働く」はもっと、「しあわせ」につながっていい。
だから、歩いていこう。自分の根っこを忘れないために。大切な人が、心から笑ってくれるように。
切れば血が出る、読めば肉となるサイバラの物語へ、ようこそ。 〉

これは昨年テレビドラマにもなったようです

西原ワールド「毎日かあさん」も映画公開中
コミックもよく売れているようです

児童向出版社理論社が、サブカル文化人を主な筆者として「中学生以上すべての人へ」の人生入門として展開しているシリーズ「よりみちパン!セ」

著者自身の半生とそれに基づく哲学を「お金」を軸に綴っています
率直に真剣に「貧乏」「お金」「働くこと」を子供たちに語りかけます
だから読み手も
お金の問題=生きること 
なんだと実感するのですね

くわしくはこちら

≪ 子供らに 「カネ」の教育 なぜできぬ?≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

先日、週刊誌の対談でサイバラさんは、自分の本(この本?)の出版社が倒産して印税等、2000万円貰いそこねたと言ってた。でも本の現物支給が有ったので自分で売る!と言ってましたよー。さすがあ!
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ