LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

人質の朗読会

roudokukai.jpg
小川 洋子
中央公論新社 (2011/02)






〈 遠く隔絶された場所から、彼らの声は届いた--慎み深い拍手で始まる朗読会。
祈りにも似たその行為に耳を澄ませるのは……。
しみじみと深く胸を打つ小川洋子ならではの小説世界。〉

小川洋子さんの小説はいつもとても透明な静かさに満ちている

設定がゲリラに拘束された日本人8人という異常な場面
表紙の子ヤギの目に納得した

八編の短編とあと一編
それぞれの話は八人の過去の日常のひとコマ
とてもあたたかくてユーモアがあって心にしみてくる
今はもういない人 みんなそれぞれの物語を紡いでいたのになあと改めて想う

最後の一遍できゅっと締めてくれる

くわしくはこちら

≪ 極限の 静かな吐息 朗読会 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ