LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

切れない糸

kirenaiito.jpg
坂木 司
東京創元社 (2005/5/30)
(創元クライム・クラブ)





〈 俺、新井和也。家は商店街によくある町のクリーニング屋。
目下のところクリーニング品の集荷が俺の主な仕事。
毎日、お得意さんの家を訪ねては、衣類を預かってくるというわけ。
ところが、あるお得意さんから預かった衣類は…。 〉

シャッターを下した商店街が多くてさびしい今
これは下町の人情が残る商店街のクリーニング屋さんのお話し
ミステリーといっても特に事件が起こるわけではない

切れそうで切れない 細いけれど確かな糸があるんだね

そんなことを感じながらゆったりと本を閉じた

くわしくはこちら

≪ 脱いだ服 心も一緒に 洗濯を ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

立ち読み数ページ~~~動画を見ているようなタッチ次々と活字を追う~ ̄ ̄これは楽しいしぐさ

 はまりそう(理想?)癖になると幻覚のポピーになりそう・・・。

 昔うちの隣にクリーニング店がありました。
其処のおじさん生きておいでなら110歳かな・・・面白い話を聞かせて頂いたなぁ・・・。

 この隣人どのは、ご自分の晴れ着は買った覚えがないそうな…と云うのはすべて顧客の預かり物を寸借していたらしい・・・今なら「悪徳業者」で散々な目にあうでしょうが、わが身のものを着用しているその店主を見ても、黙って見逃したと云う心の広いお方がその昔には、おられたという・・・。
 
  今日もまた脱線話でしたね。

koma さまへ

子供の頃 クリーニング屋さんのガラス越しに
蒸気のもうもうとする中でのアイロンがけ、飽きずにながめていました

koma さんの隣人さんはかなりとんでましたね
v-405

家事の中でも夏のアイロンは気が重いです
でもピシッとなるとうれしいものです
顔も心もアイロンしたいです~

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ