LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

赤いおおかみ

akaiokami.jpg
 フリードリッヒ・カール ヴェヒター 作
 小沢 俊夫  訳
 古今社 (2001/12)








〈 暖かい馬車から、凍りついた冷たい道へと転がり落ちた犬の「ぼく」。
誇り高く賢いかあさんおおかみに拾われて、やがて、群のなかで一番尊敬されるおおかみへと成長するが…。
「生と死」のすべてを深く語った絵本。 〉

図書館で何気なく手に取った絵本
ストーリーも絵も所謂かわいい絵本ではない

淡々と「赤い犬」一人称で語られる波乱に満ちた生涯
そして「死」

静謐で力強いドイツの絵本
強く強く心を揺さぶられる

誇り高く生き、死ぬことのなんと難しいこと

くわしくはこちら

≪ まっすぐに 過酷な運命 受け入れて ≫ 

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ