LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ラスト ラン

rasutoran.jpg
  角野 栄子
  杉基 イクラ 装画
  角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/1)
   (カドカワ銀のさじシリーズ)







〈 「残された人生でやっておきたいこと」七十四歳のイコさんの場合それは、バイク・ツーリングだった。
目的地は、五歳で死別した母の生家。
東京から岡山まで、往復1200キロ。着いたのは、寂れた一軒の船宿だった。
無人のはずなのに、そこには不思議な少女が住んでいた…。
『魔女の宅急便』の著者が贈る、書き下ろし自伝的小説。 〉

ふーちゃんのゆうれいがキュートでした
幼い子供を残して死にゆく母は心が残るでしょうね
そして子供も

角野栄子さんもキュートな方です
講演で「バイクどころか自転車にも乗ったことがないのよ」って話しておられましたが

くわしくはこちら

≪ 母と娘の 想いつないで ひた走る ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ