LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

十一月の扉

11tobira.jpg
高楼方子 作
千葉史子 絵
講談社(2011/06)
青い鳥文庫




〈 一冊の魅力的なノートを手にいれた爽子は、その日々の中で、「十一月荘」の人々に想を得た、「ドードー森の物語」を書き上げる。
物語の中のもう一つの物語―。それらの響きあいのなかで展開する、豊かな日常の世界を描く。 〉

リブリオ出版 (1999/09)
新潮文庫 (2006/10)
そしてこの中学生向きの青い鳥文庫に
表紙挿絵の千葉史子さんは実のお姉さんだそうだ

多感な中学生
まわりの大人たちはあまりにもいい人で でもそれが心地よく 楽しく読めた
挿入されている童話もよかったな
こんな中学時代を送れたらいいなあ

出版社からはこちら

≪ さあ行こう 十一月の 扉開け ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ