LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

僕は、そして僕たちはどう生きるか

bokuhabsosite.jpg
  梨木 香歩
  理論社 (2011/04)






〈 やあ。よかったら、ここにおいでよ。気に入ったら、ここが君の席だよ。
コペル君14歳、考える。
春の朝、近所の公園で、叔父のノボちゃんにばったり会った。
そこから思いもよらぬ一日がはじまり…。
少年の日の感情と思考を描く青春小説。〉

題名からエッセイかと思って読み始めた
吉野源三郎の「君たちはどう生きるか」のような

梨木 香歩 さんの森の描写がものすごく好きだ

だけど これは ちょっといつもの作品と趣が違い 著者の主張がはっきりとでている
青春小説とあり 中学生向けともあるが 果たして 読みこなせるのかな
文は平易だけれど 大人にも厳しいテーマばかり
対立した考え・風潮の中で自分を保つこと
難しいです

くわしくはこちら

≪ 泣かないで 考えること とまるから ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ