LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

天才と発達障害

tensai.jpg
岡 南

映像思考のガウディと相貌失認のルイス・キャロル
講談社 (2010/10)
(こころライブラリー)



〈 視覚優位のアントニオ・ガウディと聴覚優位のルイス・キャロル。
彼らの認知の偏りが偉大なる「サグラダ・ファミリア聖堂」や「不思議の国のアリス」を生み出した。
発達障害の新たな可能性を探る衝撃の書 〉

人間の認知の仕方って偏りがあるんだ
こんなにもあるんだ
これって障害云々ではなくって 大なり小なり みんなあるよね

難しい問題を例をとって丁寧に説明している
へ~そうなんだ!って思うことばかり

ちょっと難しかったけれど読み応えありました

くわしくはこちら

≪ 普通とは? 際立つ個性 ふしぎ脳 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ