LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

望月青果店

motiduki.jpg
小手鞠 るい
中央公論新社 (2011/8/25)






〈 捨ててきたはずの故郷と母、交わされた約束――停電の夜に、記憶の灯がともる。
みずみずしくて甘酸っぱい果実のような、家族の物語。 〉

母と娘
私も娘であったし、母でもあるけど 確執 う~ん
思春期の頃のあの反発はすごいものがあるけれど ね~

現在の全盲の夫と盲導犬とのアメリカでの自然いっぱいの暮らし
心地よく読んだ

いい時わるいといつも果物がそばにあるお話し

故郷岡山の温泉町 記憶がよみがえる

表紙の刺繍用の生地に刺されたいちごがいいな
一針一針に想いを込めて
それが重い時もあるんだよね

出版社からはこちら

≪ 遠い母 停電の夜 つながって ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ