LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

猫鳴り

nekonari.jpg
  沼田 まほかる
  双葉社 (2010/9)
     (双葉文庫)








〈 流産した哀しみの中にいる夫婦が捨て猫を飼い始める。
モンと名付けられた猫は、夫婦や思春期の闇にあがく少年の心に、不思議な存在感で寄り添ってゆく。
まるで、すべてを見透かしているかのように。そして20年の歳月が過ぎ、モンは最期の日々を迎えていた。
濃密な文章力で、生きるものすべての心の内奥を描き出した傑作。 〉
 
泣いた
目の前に避妊手術を終えたばかりの哀しそうな目をしたねこがいる

引き取ってすぐ死んでしまった小さな小さな捨て猫を思い出した 

文章がうまく 胸を痛めながらも引き込まれる

猫鳴り
ねことの共鳴
たくさんの抱えきれないものを抱えて生きていく人

単行本はこちら

≪ 捨て猫と 心通わし 命終え ≫



トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ