LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ラン

ran.jpg
 森 絵都
 角川書店(角川グループパブリッシング)
 (2012/2) (角川文庫)








〈 もらった自転車に導かれ、異世界に紛れ込んだ環。
そこには亡くなったはずの家族がいた――
哀しみを乗り越え懸命に生きる姿を丁寧に描いた、感涙の青春ストーリー。
直木賞受賞第一作(理論社 (2008/6) が待望の文庫化! 〉

児童文学でしょうか?
重いテーマをユーモアを交えて描く森 絵都さん、すごいです!
現実ではありえないことを 身近に感じさせてくれる
読み終わったらほわっとなる

フルマラソンに挑む仲間たちも個性的でいいな

くわしくはこちら

≪ 道遠く 想いを込めて 溶けていく ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ