LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

母の遺産―新聞小説

hahanoisan.jpg
水村 美苗
中央公論新社 (2012/03)






〈 「ママ、いったいいつになったら死んでくれるの?」
『本格小説』『日本語が亡びるとき』著者が、自身の体験を交えて描く最新長篇。
読売新聞土曜連載、待望の書籍化! 〉

介護の苦労は身につまされる
文もきれいでひきこまれる
伏線の新聞小説「金色夜叉」そこが、う~んとてもうまいんだけど
寛一が嫌いなの すっごい
だからかな
ちょっと距離を感じてしまった
母の遺産 これもリアルだった

くわしくはこちら

≪ 命の灯 燃やし続ける 母を看る ≫ 

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
6月の初めに、仕事で神戸に行くことになりました。
少しだけ神戸の街を見る時間がとれるかもしれません。
おすすめのところありますか?
美味しいものも食べたいな~なんて思っています。

牛くんの母 さまへ

神戸楽しんで頂けるとうれしいです
ご案内できるといいのですが
海と山 やはり異人館でしょうか

http://www.kctp.co.jp/cityloop.html

http://www.good-japanese.jp/site/kobe/access/ship.html

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ