LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

モーツァルトはおことわり

mo-tuaruto.jpg
  マイケル・モーパーゴ  作
  マイケル フォアマン  絵
  さくま ゆみこ  訳






〈 ひとつの物語を話してあげよう―」
世界的に有名なバイオリニストのパオロ・レヴィの秘密はかつてナチスの強制収容所でくり返された悲しい記憶とつながっていた。
美しい水の都、イタリア・ヴェニスを舞台に描かれた人間のたましいふれる物語。〉

ラジオで小川洋子さんが紹介しておられた

やさしい静かな絵
胸をえぐる過去
でもあたたかいもので包まれている

美しい絵が魅力的な絵本です
でも大人も 読み応えがあります

絵本ナビはこちら

≪ 音楽は? 命のしらべ ヴァイオリン ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最近 よく小川洋子さんの作品を読むことがおおいです。

「人質達の朗読会」もシミジミ読みました。

アンネの隠れ家を訪ねた エッセイも読みましたね~~

彼女が推薦した絵本だと思うと・・・興味深いです。
図書館にあるかな~~?

hecya さんへ

「博士の愛した数式」以来大ファンです
ラジオ番組のお話もいいですよ
(最近あまり聴いてないけどv-12
阪急電車沿線にお住まいなのよ(多分)

この絵本なかなかのものです
私も図書館で借りたの
人気本ではないみたい

おススメあったらまた教えてね

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ