LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

きみはいい子

kimihaiiko.jpg
  中脇 初枝
   ポプラ社 (2012/5/17)









〈 夕方五時までは家に帰らせてもらえないこども。
娘に手を上げてしまう母親。求めていた、たったひとつのもの―。
それぞれの家にそれぞれの事情がある。それでもみんなこの町で、いろんなものを抱えて生きている。
心を揺さぶる感動作。〉

短編5編が つながっている
それぞれ つらい ストーリーばかりなのに 後味が苦くない

初めて読んだ著者
すごいなあって思った

出版社からはこちら

≪ いい子だと 自分を信じ 羽ばたける ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

興味を持ちました・・・
本屋さんに寄ってみようっと・・・・(^^)v

hecya さんへ

虐待とかいじめとかつらいストーリーなんです
でも  救いがあって
す~っと読めました

自分は悪い子だと思わせてしまっては親として失格ですね
痛感しました

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ