LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

日日是好日

hibikore.jpg

 ―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

  森下典子
   新潮社 (2008/10/28)
     (新潮文庫)





〈 週に一回、「お茶」の稽古に通ううち、気がつけばもう25年。
失恋、父の死、コンプレックス…、辛い季節を「お茶」とともに乗り越えた成長ヒストリー。
厳格な約束事に縛られた窮屈な茶道の中にある、大きな自由とは? 〉

思い出しました
好きでした
茶釜の中のあのお湯の音 水を入れた一瞬の静寂

そう言えば 私も土曜の午後 ず~っとムカシ
おだやかでにこやかで でも和服の背中がぴんとのびた 先生
当時もうかなりご高齢だった

わたしはな~んにも見つけられなかったけど

出版社からはこちら

≪ 透き通る がんじがらめの その向こう ≫
  

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

かよりんさん、、、
なんか嬉しい。 私も大好きな本です。
時間という制約のない、個性のあるがままを受け入れるということ。
五感全てで季節を感じることで、苦境と言われる状況でも楽しんで生きて行けるかもしれない。
この暑さの中で、じっくりと季節を感じる週末です。
・・・それにしても暑い!!!

akemiさんへ
読まれたのね
私は文庫版だけど
「お茶」って美味しいお菓子を食べたいから習い出したんだけど
結構好きでした
そうですね、季節を五感で感じること
それが一番かも
暑いって文句言ってないで 熱いお茶を一服
・・・それにしても暑い!!!うふ

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ