LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

アーサー王物語

a-sa-.jpg
  R.L.グリーン 編
  厨川 文夫,厨川 圭子 訳
  岩波書店(1957年12月)
     岩波少年文庫








〈 アーサー王と円卓の騎士たちは、つねに神を敬い、正義と愛のために戦った。
騎士道はなやかな時代と、勇気と品格をそなえた人々の冒険を描く、中世イギリスの有名な英雄伝説。〉

なつかしい岩波少年文庫
うん十年ぶりに手に取りました
あまりにも有名なアーサー王の名ですが 円卓の騎士など また読んで面白かったです
ちょくちょく知っている話しもあり 知らなかった話もあり
「聖杯」はキリスト教徒には特別なものですね

訳がやはり時代の流れでしょうか ちょっと古い感じ(当たり前ですが)がしました

出版社からはこちら

≪ 中世の 騎士も祈りは ただ一つ ≫ 

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ