LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

曾根崎心中

sonesaki.jpg
角田 光代 著
近松 門左衛門  原作
リトル・モア (2011/12/22)





〈 いま、男と女はどこへむかうのか。
運命の恋を全うする男女の生きざまは、時代を超えて、美しく残酷に立ち上がる−。
近松門左衛門の「曾根崎心中」を翻案し、究極の恋のかたちを描いた著者初の時代小説〉

表紙が嫌いだった
「心」が「必」になってるし(笑) お初 こわいし
でも 読み終わったら 「そうか 強いんだ お初」って分かったよ
恋を全うする男女というけれど 「徳さま」ショボイよね

原作は読んだことがなく なんとなく知っていただけだけれど
この本では 遊女の生きざまが 淡々とした文なのに せまってくる
ラストは角田さんの創作?原作?(女性目線の気がするのですが)
すごいです!
お初の心情

出版社からはこちら

≪ ふと兆す 男のうそも のみこんで ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ