LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

白い馬

siroiuma.jpg
 東山 魁夷 絵
  松本 猛  文・構成
  東山 すみ 監修 
 講談社 (2012/7/11)




〈「おまえは自分のいく道がわからないのだろう。それを探しにいくのさ」
不思議な白い馬に導かれた少年は、馬の背中に乗り、空高く舞い上がり…。
東山魁夷の名画と、遺した言葉から織りなされる物語。
「白い馬」が初めて登場した作品「緑響く」から40年。
東山魁夷研究の第一人者が描く、その「詩と真実」とは―。
巻末には解説と実作品も掲載。〉

日本的だと思い込んでいた東山 魁夷の絵画
ザルツブルグと周辺の湖水地方に想いを漂わせ モーツアルトから啓示を受けておられたのですね

絵本というよりは大人向けの画集のようです
本の中で少年と共に ゆったりと旅することができました

出版社からはこちら

≪ 湖を 静かに導く 白い馬 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ