LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

残念な日々

zannen.jpg

ディミトリ フェルフルスト
長山 さき 訳
新潮社 (2012/2/29)
(新潮クレスト・ブックス)



〈 忘れたい、忘れたくない、ぼくの過去。
ベルギー発、あまりにも面白い自伝的作品集。
母に棄てられ始まった、父の一族とのとんでもない日々。
貧しい実家にベッドを並べ、カフェに繰り出しては夜な夜なビールをあおりつづける父とその弟たち。
甲斐性なしの息子どもを嘆きつつ、ひとり奮闘する愛情深い祖母。
ベルギー、オランダでベストセラー。
フランダース文学界の俊英による、笑いと涙にみちた自伝的物語。〉


久しぶりのヨーロッパの本
心に残る本で紹介されていました

これ以上ないほど下品で悪臭まで漂ってくるようです
フランダース地方の方言というか彼らの言葉が関西弁に訳されていてびっくりしました
なんなんだ!この人たちは1
なんて思いながら でも何故か憎めない

彼らから距離を置いて「普通」になった作者の複雑な想いが切ないです

貧乏で怠惰で愛情深いこの一家、ビールと歌と家族愛があふれていました

出版社からはこちら

≪ あの家族 残念ながら 今の日々 ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
ご無沙汰してます。

「残念な日々」、楽しんでいただけたようで私も嬉しいです。
関西弁の翻訳、はまってましたね!

牛くんの母さまへ

お久しぶりです
いつもブログはのぞかせて頂いています

翻訳難しいでしょうね
ご苦労がしのばれます
言語が入り乱れてる国ですものね

猥雑ですがすがしい本でした
ご紹介ありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ