LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

神様のカルテ 3

karute.jpg
夏川 草介
小学館 (2012/8/8)







〈 「医者をなめてるんじゃない?自己満足で患者のそばにいるなんて、信じられない偽善者よ」。
美しい信州の情景。命を預かる仕事の重み。切磋琢磨する仲間。温かい夫婦の絆。
青年医師・栗原一止に訪れた、最大の転機。〉

三作めだし、退屈かな なんて読みだしたら
見事に裏切られました
よかったです とても
情景も、(飲めないけど)地酒も、「御嶽荘」の住人も、本庄病院の仲間も、患者も
個性的で魅力的 だれもかれもすてきです
もちろん一止さんとハルさんは言うまでもありません
今回も、松本平にいるように引き込まれて読みました
誰もが悩みながら自分の足で進んでいきます

また次の飛翔が楽しみです

出版社からはこちら

≪ 続けると だいじなことは そのひとつ ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!!

初めまして
keitaと申します
『神カル』シリーズ
いいですよねー
理屈抜きで一止とハルに癒される
特にハル 大好き(笑)
第四弾があることを願いまして

またご訪問させていただきまーす!!

keitaさまへ

はじめまして
でもちょくちょくおじゃましていたのです
昨日、図書館で幽霊人名救助隊借りてきました
紹介しておられる本で読みたいものたくさんありますもの

『神さまのカルテ』やはりこういうのがいいなあ

これからもどうぞよろしくお願いいたします

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ