LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ふたつの月の物語

hutatutuki.jpg
富安 陽子
講談社 (2012/10/24)






〈 養護施設で育った美月と、育ての親を亡くしたばかりの月明は、中学二年生の夏休み、津田節子という富豪の別荘に、養子候補として招かれる。
悲しみのにおいに満ちた別荘で、ふたりは手を取りあい、津田節子の思惑を探っていく。
十四年前、ダムの底に沈んだ村、その村で行われていた魂呼びの神事、そして大口真神の存在。
さまざまな謎を追ううちに、ふたりは、思いもかけない出生の秘密にたどりつく…。〉

酒井駒子さんの表紙が魅力的 あ~この場面だなってあとで分かります
やまんばやシノダ!たくさんのすばらしいファンタジーを届けて下さる富安 陽子さん
コミカルなのや幻想的なもの色々ですが
どれも、大好きです

美月に誘われてか いろんなにおいを感じます
湿った空気でしょうか

一気に読みました

児童書コーナーだけではもったいないですね

出版社からはこちら

≪ 月明かり 父と母とに 導かれ ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ