LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

途方もなく霧は流れる

tohoumonaku.jpg
唯川 恵
新潮社 (2012/2/24)






〈 女は素知らぬ振りをして、いつも抜かりなくすべてを整えている―。
仕事を辞め、失意のうちに東京を引き払って田舎で暮らすことに決めた岳夫。
ボロ家に手を入れ、一人静かな暮らしを始めた彼の前に現れた一匹の犬と女たち。
思いがけなく展開する人生に立ち向かう、大人のための物語。〉

タイトルに惹かれました
この著者初めて読みました
面白かった
軽井沢にお住まい なるほど
犬を飼っておられた なるほど
軽井沢の風景と迷い犬のロクがすてきでした

意外な展開もあり 寝るのも惜しんで読んでしまいました

出版社からはこちら

≪ 霧の中 父と向き合い 薪を切る ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ