LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです

tosyokan_20130322142345.jpg
 ドン フリーマン 作
  なかがわ ちひろ 訳
 BL出版 (2008/05)





〈 カリーナは、土曜日の朝、かならず図書館へいきます。
ある日、動物がたくさんでる本を読んでいました。
しばらくすると、カリーナは本をとじて、ぼんやりかんがえごとをはじめます。
「わたしが図書館の人だったら、動物だけが図書館に入れるとくべつな日をつくるのに……」
カリーナは、カウンターのうしろにすわっている自分を想像します。
すると戸口からカナリアがとびこみ、そしてライオンやくまやぞうもやってきて……。
1969年にアメリカで初版が刊行されたドン・フリーマン作の可愛い作品です。
動物好き、図書館好きの人にもたまらない楽しい作品です。〉

カリーナの空想はどこまでも続きます
空想好きなおばさんまでわくわく、次は?って
 
ストーリーも絵もシンプルでかわいいです

こんな司書の方とちょっとお話しできる児童図書館 いいですね

絵本ナビはこちら

≪ 本を読む 空想遊び 本を読む ≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ