LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

何者

nanimono.jpg
朝井 リョウ
新潮社 (2012/11/30)







〈 「あんた、本当は私のこと笑ってるんでしょ」就活の情報交換をきっかけに集まった、拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良。
学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺……自分を生き抜くために必要なことは、何なのか。
この世界を組み変える力は、どこから生まれ来るのか。
影を宿しながら光に向いて進む、就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす、書下ろし長編小説。〉

「終活」しなければならないおばちゃんが読んだ「就活」の物語
私の知らない若者の苦悩があらわれててとても興味深かった
ネット社会って便利だけれど 人間関係も却って複雑になるんだねえ
ツイッターもフェイスブックとも無縁の私はただ深くため息をつく

若者しか登場しないスト―リー
著者にのせられておもしろく一気に読みました

出版社からはこちら

≪ 自己アピール 迷いながらも 顔を上げ ≫





トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

ただいま 朝井リョウ デビュー中です。
まず 「桐島、部活やめるってよ」を読んでるところです。
高校時代がよみがえってきて・・・なんか、切ない・・・・
若いって・・・・・結構・・・切なかった(私は・・・)

まあ、昔ですけど・・・・

この著者の作品は今を感じます。
今も 若者は苦労しているんだね~~~~

へちゃさまへ

同感です
かなり様変わりしてますね~

私は学生闘争が盛んだった頃

まあ、昔ですけど・・・・
あはは

若者はいつもたいへんだね~

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ