LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

ほんをよむのにいいばしょは?

honwo.jpg
 シュテファン ゲンメル 文
  マリー・ジョゼ サクレ 絵
  斉藤 規 訳
新日本出版社 (2013/03)




〈 こねずみニリィが森をいくと、本が1さつおちていました。
おはなしが大すきなニリィは本をよんでみようと思うのですが…。
おうちのなかではおとうとたちが大あばれ、森ではキツツキが木にあなをあけています。
うるさくて本をよむどころではありません。
あきらめかけたそのとき、ニリィはすてきなことを思いつきました――。〉

ドイツの児童文学者
イラストはベルギーの方
ねずみや他の動物の表情が愛くるしく描かれています
深い色づかいで森の中へいざなってくれます

くわしくはこちら

≪ 本を読む 静かな場所で 一人だけ?≫

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ