LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

はずかしがりやのおつきさん


      すずきこうじ さく・え
      福音館 こどものとも(1977年)





子供が大好きで何度読んだことでしょう
スキャンするのも恥ずかしいほどボロボロです
今はスズキコウジですが当時はほとんど知られていないイラストレーターでした
(イラストという言葉も知りませんでした)
月の夜を藍で見事に描いた絵に目を見張りました
こうこうと照らす月に見入りました
日本人の作品だとも思えずに「誰だろう?」って
忘れられない絵本です
くわしくはこちら

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

「はずかしがりやのおつきさん」
これはスズキコージさんの初めての自作絵本ですね。
デビュー作をモノトーンで描いたところが彼のセンスのよさ!!
月の感じ、明るさを出すために、色を抑えたそうです。
最初はおつきさんに目鼻手足があったのを編集者が取ってくれ
ということで >あるばん、おつきさんが、しずかにおどりながら・・・
という不思議な文章に。
私は試しにおつきさんに手足、顔をつけてみたことがあります。( 笑
スズキコージの絵に落書き (^^ゞ 大胆~。

noaさんへ

そうだったんですか!
知りませんでした
同じ頃noaさんも読んでおられたのかしら
そうだとうれしいなぁ

自分が月の光りに照らされているような
そんな気持ちになりました
ギターを持ってロシナンテが歌うところは本当に歌ったりして・・・
なつかしい絵本です
傑作集にはならないけれど

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ