LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国

3zikan.jpg
   シルヴァーノ・アゴスティ 著 
   野村雅夫 訳
   マガジンハウス (2008年06月 )




心に残る本で紹介しておられ題名がおもしろいなあと読みました
キルギシアという国は「人間」の本来の生き方でしょうね
労働時間が3時間なんてありえない!と思っていましたが
当たり前、しかたがないと思い込んでいることも角度をかえてみればこうなるのですね
諦めていることのなんて多いことでしょうか
単に現実とかけ離れたユートピアというのではなく現在の自分に問いかけているような本でした
くわしくはこちら






トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

「1日3時間しか働かない国」
「 晴れた日には図書館へいこう」

どちらも読みたい!!
こんど、図書館へ行ったら借りてこようっと。

私は1日3時間ぐらいしか働いていないけど
ま・さ・か
私の暮らし方がいいわけないよね~
さて、その3時間の意味とは・・・

今日も暑くて
半袖シャツで1日過せました。
なんか、シャッキとした秋が恋しい・・・

noaさんへ

「1日3時間・・・」
ばかばかしいとか思って読みだしたのですが政治や学校やいろんなこと、へ~って
気楽に読めますので是非!

「晴れた日は・・・」
返却ボックスへのいたずらとか知らないこといっぱい
昨日の神戸中央図書館は人がいっぱいでした
「源氏物語1000年展」とかのコーナーもあって
司書さんがんばっておられるなあって思いました
図書館で過ごす短い時間 私の「しあわせタイム」です

コメントありがとうございました
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ