LUNATICA CAT DESIGN

スマホ・タブレット(Android)ではグーグルクロームのみ対応してます。上の画像タップ(タッチ)で動画再生になります。パソコンではモダンブラウザ(EDGE・Chrome・Firefox・Opera)推奨です。IE11で動画がおかしくなったときはタイトルクリックなどでリロードしてください。HTML5・CSS3対応ブラウザで游ゴシックに最適化してあります。VIDEOタグでの動画再生に対応しています。

エセルとアーネスト

eseru.jpg
  ほんとうの物語
   レイモンド・ブリッグズ 作 
   さくまゆみこ 訳
   小学館 (2007/12/10)




「さむがりやのサンタ」「スノーマン」の著者 レイモンド・ブリッグズの絵本です
こまわりが小さいのでマンガのようです
両親の出会いから亡くなるまで
第2次世界大戦をこえての半生が淡々と描かれています
ごくごくふつうの二人
彼らの人生を愛情とユーモアと風刺もちりばめて
1971年にお二人とも亡くなっておられるのですね
74歳の著者の想いが伝わってきます
ほわっとやさしい気持ちで本を閉じました

くわしくはこちら

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~ん (>_<)

今日、図書室で探したけど 蔵書していなかった。
区の図書館も検索したけど なかったよ。
残念・・・
私、ブリッグスが大好きなのに・・・

noaさんへ

当時のイギリスの庶民の暮らしがいとしかったよ
あまり有名じゃないみたい
神戸の図書館にはあったのだぁあ(えっへん)
また機会があれば読んでみてね
買ってないのでお貸しできなけれど(笑
このサイトについて

かよりん

こんにちは
管理人のかよりんです

本が大好き
といってもむずかしいのはダメ
絵本を中心に
ひとりよがりに紹介します
おバカな日々もちょこっと

還暦をずっと過ぎボケ防止にブログをと
娘が面倒みてくれています
のんびりとつづっていきたいなぁ

神戸市の山奥にいる
主婦です
よろしくお願いします。

よんだ本
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ